2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年8月 4日 (土)

485系3000番台 特急白鳥・はつかり

以前から、探していた、485系3000番台を入手しました。

Iimg20180804

このセット、たまに見かけていたのですが、大抵の場合、パンタが壊れていました。

今回入手したセットも、パンタの一部が外れていました。
まあ、壊れているというわけではないので、簡単に直りました。

そして、先頭車が気になったのです。


20180801_002410

見ての通り、ライトが黄色いです。

早速、ボディを外してみたのですが、ヘッドライトのユニットが、分解できませんでした。
その為、LEDの交換は、ひとまず諦めました。

室内灯は取り付けられていないので、いずれは室内灯も取り付けたいとは思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年8月 3日 (金)

EF65 2000番台 後期形(JR貨物2次更新色)

本日、EF65が届きました。

漸く、発売されたといった感じです。
20180803_212515

2000番台の車番は、赤地になります。
しかし困ったことに、車番の貼り付けは、インレタになっています。

実はインレタが、苦手なんです。
ほとんどうまくいったことがありません。

20180803_212647


20180803_212703

こちらには、JR貨物が印刷済みです。


20180803_212753

当然、Nでも所有していますが、やはり、大きいのはいいですね。

で、思い出すのが、山本直純ですね。
「大きいことはいいことだー。 森永エールチョコレート。」
若い人には、ピンとこないですね。

そういえば、山本直純は、「オーケストラがやってきた」という番組にも出てましたね。

20180803_212842


取り敢えずは、JAMに持っていけるように、パーツを取り付けたいという、希望はあります。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年8月 1日 (水)

車両加工人気ランキング

ここ数日、何故か、人気ランキングで1位になっています。

20180801_224505

で、気になって、ココログのアクセス解析を参照してみました。

7月のアクセス記録を見ても、特に増えているわけではありません。

20180801_224823

ここ数日の記事も、注目記事にもなっていません。
特に、ヒットするようなキーワードでの検索も無い様です。
まあ、少し前から、「KATO スマートコントローラー、使ってみた。」のPVは増えてはいますが。

そして、最近目立ってきたのが、訪問組織ランキングです。
これまで、あまりアクセスのなかった、大学やメーカーのドメインからアクセスがある様です。
一応、組織名称までわかりますが、それは公開しませんよ。

ちょっと変わっているのは、ブログ村経由で、某国の軍隊からアクセスがあったこと。

さらに、地域別では、鹿児島県からのアクセスがコンスタントにあること。
以前は、中国地方の某県から定期的なアクセスがあったのですがね。

というわけで、誰が見ているかはよくわかりませんが、
PVが多いということは、それだけ注目される記事であるということなのだと判断しています。

今後も、これらを多少は参考にしつつ、でも、実際は、適当に思いついたことをあれこれ記事にしようかと思います。

実は、模型関係でもネタはいっぱいあるのですが、記事にするのが面倒で書いていないことも結構あります。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年7月30日 (月)

DROID STAR WARDS

以前から欲しかった、DROIDを入手しました。

しかし、説明書がありません。
どうしたものかと添付の資料を読んでみると、
結局は、アプリをダウンロードすると、組み立ての説明書が見られるという形なんですね。

いくつか試してみましたが、やはり、これがいいかなと。

セルフナビゲーションのモードです。
DROIDが勝手に走り回り、センサーで障害物を見つけると、避けて進むモードです。

20180730_224302

センサーを前面に仕込んでいます。


20180730_224309

中身はスカスカです。

各モジュールは、磁石で連結するようになっていて、この点はよく考えられているなと思います。


しかし、色々な音が出るので、それだけでもR2-D2みたいです。
だが、家族から「音がうるさい」とクレームが出たので、
スピーカーの前に、何層にも折ったティシュを乗せて、消音対策しました。

パーツとしては、センサー、モーター、サーボ、電源モジュール、Bluetoothやスピーカーなどのコントロールモジュール程度で、いたってシンプルな構成です。

面白いことは面白いのですが、正規の価格で手に入れるには、ちょっと高すぎかな?


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年7月29日 (日)

KATOスタンダードSXの解体新書

KATOスタンダードSX露太本線スペシャルで改造された、KATOスタンダードSXが届きました。

しかし、KATOスタンダードSXの基板面の解析が行われていませんでしたので、
早速解体しました。


(注1)スタンダードSのアダプターを流用することは出来ません。
    スタンダードSのアダプターの出力は、AC(交流)15Vです。

    スタンダードSXの入力は、DC(直流)13.5V/17Vです。
    無理やり繋いでも、そのままでは動きませんよ。
    また、パワーパックや車両が壊れても責任持ちませんよ。   

(注2)KATOスタンダードSXは、発振周波数105kHzのPWM方式を採用していることは、
    解析済みです。
    また、出力をショートさせると保護回路が動作し、
    インジケータが緑から赤に変わります。
    ショート解除してもその状態を保持、リセットボタンで復帰します。 
    ハイパーDと同様なラッチ回路が入っている事がわかっています。

こちらが、KATOスタンダードSXの外観です。

20180728_194318

ケース上面に4ヶ所、ネジがあるように見えますが、これは単なるデザインで、
実際のケースのネジはこれではありません。


DCジャックには、13.5V/17Vと記載されています。
中心ピンは、2.1mmの標準的なものではありません。
2.5mm標準DCジャックが使用されています。
以前の記事でも公開している通り、
純正以外のACアダプタを使用する場合には注意が必要です。

DCプラグ変換プラグ 2.1mmメス⇔2.5m
2.5mmプラグ⇔2.1mmジャック DC変換ケーブル
などが必要です。


20180728_194334

出力は、0〜12V/0〜16V 1.2Aとなっています。
なお、これは、純正のACアダプタを使用した場合です。

分解の手順ですが、
まずは、ケース下側の4箇所のゴムを外します。
すると、ケースを固定しているネジが現れます。


20180728_194603

ネジを外し、ケースを慎重に分離します。

ケース上側の基板とポイントスイッチ専用接続スナップがコードで接続されており、
ポイントスイッチ専用接続スナップは、ケースの下側に固定されていますので、
思いっきり開けると、このコードが千切れてしまいますので注意が必要です。


20180728_194733

基板自体は、ケースの上側に軽く固定されているだけですが、表側のつまみがありますので、
このつまみを外さないと、基板のパーツが固定されている面を見ることが出来ません。

ちなみに、つまみは、ゆっくり上に引っ張ると外れます。
外れ難い時は、マイナスドライバなどで、つまみの下から押し上げるようにすると、外せます。

20180728_195103


20180728_195157

つまみを2ヶ所外したら、VRとロータリーSWを固定しているネジを外します。


20180728_203213

ケースの上側を外したところです。


20180728_203259


基板のパーツ面を見ると、U1 10393と刻印されているのは、コンパレータです。
ここでPWMの元となる信号を発振しています。


20180728_203419

そして、Q1、Q4のE100BN刻印は、MOSFETのようです。
Q2は、形状からするとMOSFETか、リセットICのようです。
LEDに接続されていますので、リセットICの可能性が高いかな?

Q3も形状からするとMOSFETか、リセットICのどちらかだと思います。

なお、改造を行うと、メーカーの保証は受けられなくなりますので、
くれぐれも自己責任でお願いします。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

#KATOスタンダードSX
#KATOスタンダードSX分解
#KATOスタンダードSX内部

2018年7月28日 (土)

JAM用モジュール作成

JAMに向けて、新作のモジュールを作成しています。

カーブモジュールの全体像です。

20180716_170751


カーブモジュール2個と直線モジュールの組み合わせです。

とりあえず、直線モジュールの現状はこんな感じ。

20180728_000321

線路を固定し、バラストをまいた状態にまでなりました。

しかし、その後はノープランです。

そして、ポイントモジュールは、バラストをまく準備が出来ました。


20180728_000353

しかし、問題は、カーブモジュールで、こちらは大きくて、作業するのも大変で、
レールの固定すらできていません。

もう7月も終わろうとしているのに。

さらに、問題は、ポイントモジュールの操作盤がまだ完成していないという事。
これが完成しないことには、運転ができません。

完全に、終わりそうもない夏休みの宿題をどうやってやり切ったことにするかの段階に突入しています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


2018年7月26日 (木)

KATOスタンダードSXの性能評価報告 その後

KATOスタンダードSXの性能評価報告に続き、
KATOスタンダードSX露太本線スペシャルが公開されました。


こちらでは、前回、課題として挙げられていた、速度調整特性改善も行なわれています。
実際の改造も実施いただき、改善も認められました。

なお、改造は、メーカー保証対象外になり、製品固体差により同じ結果になるとは限りません。 
改造実施される場合は自己責任でお願いします。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年7月21日 (土)

KATOスタンダードSXの性能評価報告

以前から、何度も話題にしている、KATO スタンダードSX ですが、
この度、弊社業務提携先のlofthonsen研究所より、評価レポートが提出されましたので、
ご報告いたします。

現在、lofthonsen研究所が取り組んでいる、高機能・高性能の電源開発において、
KATOスタンダードSXの性能評価を実施する必要が生じ、業務提携のお声がけをいただき、
今回の業務提携が実現いたしました。


性能評価の報告書は、以下に記載されています。

KATOスタンダードSXの性能評価 その1

KATOスタンダードSXの性能評価 その2


lofthonsen研究所の総合評価は、

①実用的常点灯性能と安全性を兼ね備えたコストパフォーマンスの優れた電源である。
②狭い速度調整有効範囲に難があり、この点が改善されれば万人にお薦めできる。

と、高評価となっております。
但し、速度調整ボリューム制御特性に関しては、改善の余地ありとの評価が出ております。

また、報告書には、非純正ACアダプタ使用についての注意喚起も行なわれておりますので、
非純正ACアダプタを使用される方は、ぜひご一読ください。

なお、現段階では、確約できかねますが、
速度調整ボリューム制御特性に関しては、さらに分析を進め、
改善策を模索する可能性があることをお伝えいたします。

以上、KATOスタンダードSXの性能評価のご報告でした。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年7月19日 (木)

16番 機関車 試運転

先日の試運転の様子です。

スマートコントローラーに15Vアダプタを接続して、4列車同時走行も確認しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年7月18日 (水)

16番 3線用架線柱をつくる その後

JAMに向けて、制作を進めています。

漸く、3線用架線柱を5本作りました。

20180718_000112

とりあえず、担当のカーブの分は、これで足りるはずです。
が、ポイントモジュールの分を考えていませんでした。

こちらも一部3線の箇所があり、最低でも1本は作る必要があります。

ということで、架線柱をもう一箱仕入れてきました。
恐らく、3線用は、あと1本作ればいいはずですので、残りは、複線用架線柱として利用できるはずです。

そして、5本の架線柱の残骸がこちら。


20180718_000117

使い道はあまりなさそうですが、取り敢えずはしばらく保管しておくかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

«TVが故障?!