2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • ブログ村

Youtube動画

鉄道模型

無料ブログはココログ

2022年5月26日 (木)

タミヤセメント

タミヤセメントの話題

確か以前、購入したはずと探してみたら、今回は、すんなりと見つかりました。
右側が、新品のタミヤセメントです。
20220526-2328

それにしても、新品のタミヤセメントって、流し込み用並みにサラサラなんですね。
今更ながら、気づきました。

そこで、粘度が増した、古いタミヤセメントを溶剤で薄めてみようと、実験しました。
Mr.カラー(ラッカー系塗料)の うすめ液 を使用したことがありましたという書き込みを見つけて、
手持ちのMr.カラーの うすめ液を入れてみました。

すると、予想に反して、接着剤が白濁して固まってしまいました。

20220526-2329

明らかに失敗です。
まあ、新品の タミヤセメントがあるので、構わないのですが・・・。

ちなみに、使ったのはこちらです。
20220526-23291

ということで、
タミヤセメントにMr.カラー(ラッカー系塗料)の うすめ液 を使用したら、接着剤が固まってしまったという話でした。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年5月24日 (火)

渡り線の追加 完了

取り敢えず、高架線と地上線の接続には成功しました。

レイアウト奥側に分岐用のポイントを設置。

20220524-2329

20220524-23291

この部分の路盤は、スチレンボードによる自作です。

ここから降下して、こちらで地上線と接続しました。
20220524-23292

いざ、試運転をしてみると、何故か、高架線用のコントローラーでしか動かすことが出来ません。
増設したポイントを渡り線に切り替えると、動かなくなります。

原因がわからなかったので、テスターで通電状況を確認。

20220524-2330

すると、このポイントで、分岐側に給電されていないことがわかりました。
分解して、調べてみると、分岐側用の給電板とレールのハンダが外れていました。

KATOの場合、変な接触方式ではなく、確実に給電する様にハンダ付けされていますが、
経年劣化で、ハンダが外れてしまった様です。
よくみると、ポイント自体、プラの部分が少し歪んでいる様にも見えます。

まあ、なにしろこのポイント自体が約30年前に購入したものですので、経年劣化は仕方ないのですが・・・。

仕方ないので、該当箇所のハンダ付けをやりなおしました。

これで、復旧できて、ようやく渡り線が利用できる様になりました。

ただ運転上は、高架線、地上線の両方のコントローラーを同時に使っていて、渡り線を利用すると、
ショートしてしまう可能性がありますので、どこかでギャップを切った方が良さそうです。

ポイントも2個増えたことだし、早めに、キャブコントロールも考えないとダメかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

渡り線の追加

Nゲージのレイアウトの話
高架のエンドレスと地上のエンドレスを繋ぐ、渡り線を追加しようと思います。

必要なものは、単線高架線路、勾配橋脚基本セット、それとポイント。

いつも行く、ららぽーと富士見はあまり在庫がないので、
久しぶりに、ララガーデン川口へ行くことにしました。

果たして、遠出した効果がありました。
ポイント4本が安く入手できました。
高架線路は、曲線のみですがこちらも入手できました。

20220523-1442

20220523-14421

20220523-1443

20220523-1444


直線は、普通に新品を買いました。

買ってきた線路は、細かいヤスリをかけて、クリーナーで掃除しました。
ポイントは、ポイントスイッチを接続して切り替えの確認も行いました。
すると、ポイント1個が切り替わりません。
切り替えの音はすれど、全く動きません。

一応反応しているので、どこか接続が外れているだけだろうと思い、分解してみると、
果たして、切り替え用のピアノ線が外れていました。
元通りにセットして、再びテストすると、問題なく切り替わりました。
それと、1箇所ジョイナーが錆びていましたので、線路のサビを落として、ジョイナーを交換しました。

しかし、いざ、渡り線を設置しようとすると、意外と悩みました。
まず、高架の外線をレイアウト手前側から分岐させて、地上線の外線へ接続しようと考えましたが、実際に設置してみると、
地上線は、レイアウトをできる限りギリギリまで広げている為、このままでは、地上部分にポイントが設置できないことがわかりました。

そこで、次に、レイアウト奥側から外線を分岐させて、地上線の内線に接続することにしました。

実際に線路を並べてみると、なんとかいけそうな気がします。
しかし、高架部分にポイントを設置するためには、路盤を自作する必要があります。
高架駅延長プレートという製品もある様ですが、残念ながら入手出来ていません。

さらに、単線高架線路の直線が足りません。
仕方ないので、この部分も路盤を自作することにしました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年5月21日 (土)

鉄道模型 走行動画 21 猫屋線走行動画

猫屋線走行動画をアップしました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年5月19日 (木)

ナローラインの追加

前回予告した通り、ナローのラインを追加しました。

16番のレイアウトの一番内側にナローのラインを追加しました。
といっても、ただ単に、レールをエンドレスになる様に並べただけですが。

20220519-2240

今回は、TOMIXのレールを使用してみました。
何故って、大量に余っているから。
ちょっと変化をつけて、鉄橋も追加してみました。
20220519-22401

20220519-22402

20220519-2244

鉄橋は、N用ですが、ナローでもあまり違和感がないサイズです。
20220519-22441

後ろの機関車とのコントラストがいい感じ。

20220519-22442

出来れば、駅を追加して、ナロー同士ですれ違いができる様にしてみたいですね。
1枚目の場所当たりならば、ポイントも設置できそうな感じです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型 走行動画 20 ナローゲージ 猫屋線の走行化加工

猫屋線の試運転の様子を動画にしました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年5月18日 (水)

猫屋線の走行化 

昨日に引き続き、猫屋線の走行化を行います。

20220516-2314

20220516-2343

ここまでで、車輪の在庫がつきました。

そこで、車輪を買ってきました。
これまでは、走行用パーツを使っていましたが、
実際に使っているのは、車輪のみで、ウエイトやアーノルドカプラーは無駄なので、今回は、
KATOの車輪のみを買ってきました。

20220517-2218

貨物列車には、ウエイトとして、5gを2個載せました。
20220517-2243

尚、流石に、無蓋車には、5gのウエイトは載せられないので、走行用パーツセットのウエイトを使いました。
20220517-2257

そして最後は、こちら。
20220517-2346

猫屋線の第二弾くらいの車両だったかな?
ちなみに、こちらの客車には、ウエイトを20g載せてみました。
結構重いなと言うくらいなので、ナローの低速走行には向いています。

他の客車や貨車も、状況を見てウエイトを追加しようかな?

まだ、走行化していない車両はありますが、手持ちの動力装置がなくなったので、猫屋線の走行化はこれで一段落です。

テスト走行している内に16番のレイアウトの内側に、ナローのラインも追加したいなあと思い始めました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年5月17日 (火)

富別簡易軌道の走行化加工

昨日に引き続き、猫屋線の走行化を行います。

富別簡易軌道 ディーゼル機関車+牽引客車セット
客車には、鉄これのウエイトでは軽すぎるので、5gのウエイトを2個載せました。

20220516-1238

20220516-1249
20220516-1301

富別簡易軌道 ディーゼル機関車+ミルクゴンドラ車
こちらは、すでに走行化が終わっていますが、自作したミルクゴンドラ車が一緒にしまえるように
ケースを加工しました。

20220516-1349

20220516-1350

まだ、このシリーズは未加工があるので、もうしばらく続きます。
この際なので、手持ちのパーツが続く限り、一気に加工してしまおうと思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年5月16日 (月)

富別簡易軌道 自走客車 はまなす号+ミルクタンク車セット

唐突ですが、富別簡易軌道 自走客車 はまなす号+ミルクタンク車セットの話。

実は、鉄コレのシリーズはある程度ストックしているのですが、
購入したまま保存しているものが多数あります。

せっかくなので、走行できる様に加工をしたいと思います。
まずは、富別簡易軌道 自走客車 はまなす号+ミルクタンク車セットです。

カプラーはアーノルドを使うのも変なので、朝顔型のカプラーを加工することにします。
朝顔型のカプラーも製品化されているものがあるようですが、
今回は、お手軽に、コの字型のピンを上から差して連結材とする方法を採用します。
そのために、付属のカプラーの中心部をピンバイスで穴を貫通させます。

20220515-2354

その後、連結側のカプラーも同様に穴を貫通させておきます。
そして、この穴に、コの字型のパーツを差し込んで、連結します。

20220516-0007

その後、タンク車にウエイトを組み込むのですが、どうやってもタンクが分解できません。
ネットを調べても、タンク車を分解した画像が見つかりません。

その後、どうにか自力でタンクを分解することに成功。
梯子部分を外して、タンクの上の部分を掴んでぐりぐりしながら、引き抜きました。

そして、ウエイトを載せようと思ったら、どうにも収まりません。
仕方ないので、以前購入して使っていなかった、5gのウエイトを載せました。

20220516-0116

取り敢えず、コレで、試してみようと思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年5月15日 (日)

木曽 酒井DL 試運転

木曽 酒井DL のボディを組み立て、簡易ローラー運転台で試運転しました。

20220514-1847

20220514-18471

まだ、ガラスを入れていないので、天井は固定していません。

簡易ローラー運転台とDLのボディが接触して、シートするので、
DLのボディにマスキングテープを貼って絶縁しています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

«ホビーモデル コキ50000 その2