2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鉄道模型

ブログ村

  • ブログ村
無料ブログはココログ

鉄道(1/1)

2017年5月12日 (金)

S-TRAINの送りこみ

3月から西武線から有楽町線に乗り入れる、座席指定列車ができました。
メインは、副都心経由で東急に乗り入れている、土休日なのだとはお思いますが、
平日は、所沢ー豊洲間で運転されています。

そして、19時過ぎに飯田橋で何度か遭遇したことがありますが、
豊洲行きのその列車は、飯田橋で停車しますが、降車のみが可能となっています。

車内を見ると、ほとんど誰も乗っていません。
まさかこの時間に、豊洲へ向かう人はこの有料列車に乗ることはないと思います。
普通に座れますので。

で、この列車の本来の目的は、豊洲への送りこみなのだと思います。

飯田橋では、1両中1か所しかホームドアも開きません。

その開いているホームドアから車内を撮影しました。


20170414_190612

一応、TJライナーと同じように、座席は進行方向を向いています。

しかも、飯田橋では、結構長い時間停車します。
それは、地下鉄線内では、追い越しがない為、停車駅の少ない、S-TRAINでは先行列車に
追いついてしまうからです。

また、間違って乗客が乗らないように、各車両の開いているドアの付近には、ガードマンが立っています。

そして、豊洲発の所沢行きに乗車する為の指定券の券売機もホーム上に設置されています。


20170510_195037

豊洲の送りこみが行われる時間くらいから、この券売機で指定券が購入できるようになります。
それ以外の時間帯は、この券売機は、シャッターで閉じられています。

所沢には、42分後に着くようですので、少しは早いのかな?


20170510_195044


20時16分には、飯田橋に到着するようですが、未だにその列車には遭遇したことはありません。

果たして、その列車の乗車率がどのくらいなのかは多少気になりますが、
所詮、私自身は利用することのない列車なので、そんな時間まで待ってでも確認しようという気にはなりませんね。

それよりも、このS-TRAINがいつまで続くのかの方が気になっています。

はっきり言って、利用者のメリットは少ないし、ガードマンまで配置して、運用に経費がかかりすぎているのではないかと心配になってしまいます。

ちなみに、先行して始まった、TJライナーの場合、朝も、夜も、乗車したことはないですが、
というより、今の停車駅では利用することができないのですが、
外から見る限りでは、ほぼ満席状態で、お金を払ってでも座って、早く帰りたいとか、座って通勤したいという人は結構いる様で、東武の思惑は当たっていたのかもしれません。

でも、その恩恵は全く受けずに、逆に、通過列車が増えただけという人もかなり多く、不満に感じている利用者も多いのではないかと思います。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2016年12月17日 (土)

石原さとみさんオリジナル24時間券【第3弾】

オリジナル24時間券の第3弾が発売されました。

特にこだわりはなかったのですが、さすがに、第1弾、第2弾と集めてしまったので、
今回も入手します。

で、やってきたのは、こちら。

20161217_115433

正直、この駅で降りるのは初めてです。

今回は、東川口から、埼玉高速鉄道でやってきました。
考えてみたら、今回の乗車で埼玉高速鉄道を制覇したことになります。

前回、東川口から浦和美園を乗車していますし、
川口元郷〜赤羽岩淵間は乗車したことがありました。

今回、入手したのは、こちらです。


20161217_204705


一番下のおでん屋は、赤羽一番街にある丸健水産です。

以前、NHKの72時間で取り上げられたお店です。
話の種に行ってみましたが、行列ができていました。

で、昼食は、こちらでラーメンを食べました。

20161217_123443

初めて行きましたが、ラーメンを頼みました。
で、出てきたラーメンは、スープと麺のみというシンプルなものでした。

化学調味料は使用していないということで、スープは、他の店とは違って、シンプルな薄味なのですが、魚介系のコクがありました。

麺は、細麺で、博多ラーメンに出てきそうなちょっとかた麺でした。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2016年10月23日 (日)

埼玉高速鉄道 車両基地見学会

埼玉高速鉄道の車両基地へ行ってきました。

まずは、武蔵野線で東川口を目指します。
途中、大宮から引き揚げてくる、むさしの号の回送を目撃。

回送列車が武蔵野線をオーバークロスして、武蔵野線ー東北線の連絡線から武蔵野線へ乗り入れるところです。

20161022_100951

そして、東川口で、埼玉高速鉄道に乗り換えます。

乗り換えの途中で、やたらポスターが貼ってあります。

20161022_140521


20161022_140531

やはり、浦和レッズの影響でしょうか、やたら赤が多いポスターです。


20161022_102657

車両基地は、終点にあります。


20161022_102702

初めて、浦和美園にやってきました。


20161022_105800


20161022_105543

20161022_105750


20161022_105615

この道を進むと、埼玉スタジアムへ行けるようです。
が、未だに行ったことはありません。
ちょうど、美園中のブラスバンド部が楽器の搬入をしているところでした。

こちらが、埼玉高速鉄道の車両です。

Img_1429

固定編成ですが、ジャンパーがついています。


Img_1432

こちらは、乗り入れている東急の車両ですが、初めて見ました。

Img_1435


運転台も見ることができました。
家族ればかりでしたが、私の場合は、おじさん一人での見学です。
こちらは、乗り入れているメトロ南北線の運転席です。

力行4段、ブレーキ7段のマスコンです。

Img_1451


そして、普段乗車中には撮影できないものを撮影。

南北線の路線図。
Img_1452

メトロのネットワーク図

埼玉高速鉄道は、南北線の赤羽岩淵から浦和美園間ですが、
この路線図には、赤羽岩淵に乗り入れていることが書かれているだけです。

Img_1453


これは、以前、東京メトロの深川車両基地で見かけた、アント工業の車両牽引車です。


Img_1461


浦和美園駅に戻ってきました。

駅には、こんなレリーフが。

Img_1463


Img_1465

Img_1464

どれだけ、サッカー押しなんでしょうかね。
というか、駅周辺には、それしかないのですが・・・。


隣のホームは、車両洗浄体験の臨時列車が停車しています。

Img_1469

折り返しの車両が到着し、その後、運転士がライトの点検を行っていました。

ヘッドライト、テールライトを点灯し、運転士が目視確認を行っていました。

ちなみに、この路線は、ワンマン運転ですので、ドアの開閉は運転士の仕事で、
運転席には、ドア確認用のモニターが設置されています。


Img_1473

東川口に戻ってきた時に、こちらに気づきました。

きらり川口ゆめラインのモニュメント
この路線は、川口市民の夢だったのです。

Img_1478


Img_1479

武蔵野線で、北朝霞に着いた時に、ちょうどEH200牽引の貨物がやってきました。

武蔵野線を利用することがなくなったので、EH200を目撃したのも久しぶりです。


Img_1486

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2016年10月19日 (水)

海老名から帰る

さて、夕方になりましたので、帰ります。

向谷 実さんによるミュージックライブも見ていたら、すっかり遅くなってしまいました。
13時過ぎからリハーサルも行っていましたが、リハーサルにもかかわらず、
ずいぶん本気で演奏していました。

15時からのライブも、かなり聞き応えがありました。

Img_1347

帰りは、小田急で帰ろうかと思います。

Img_1348

しかし、町田に着いたところで、気が変わって、横浜線で帰ることにしました。

そういえば、町田で降りたのも初めてです。
もちろん、ここから横浜線に乗るのも初めてです。

Img_1364

それにしても、町田駅での乗り換えは、不便ですね。
ホームが離れているし、改札を2回通らなければなりません。
歩く距離が結構長いので、雨の日などは、さらに面倒ですね。

利用者のことを考えれば、
JRのホームを小田急側に延長し、小田急のホームをJR側に延長すれば、
乗り換えが楽になるのにと感じました。


Img_1367


八王子に着いたら、むさしの号が停車していました。
これに乗れば、そのまま武蔵野線に乗り入れているので、乗り換えなしで、
北朝霞まで行くことができます。

国立と西国分寺の間に地下に潜る連絡路があり、この連絡線は、武蔵野線の新小平と西国分寺の間にあるトンネルの中で武蔵野線と繋がっています。


Img_1382

しかし、出発まで30分以上あったので、中央線で西国分寺に向かいました。

立川駅でホリーデー快速待ちがあり、待っていると、こちらがやってきました。

ホリデー快速富士山2号 新宿行きです。

Img_1388

Img_1389

乗ってみたい気持ちもありましたが、
車内は結構混んでいて、さらに三鷹しか停まらないので諦めました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2016年10月18日 (火)

小田急ファミリー鉄道展 2016

今回、相模線に乗って、橋本から、約30分で、海老名にやってきました。

海老名にやってきたのは、イベントの為です。

まずは、見学です。

Img_1312


Img_1313


Img_1315


Img_1318


Img_1319


Img_1322


Img_1326


Img_1328

第2会場へ行くと、7重の塔が立っています。

Img_1339

これは一体どんな意味があるのでしょうか?
調べてみたら、奈良時代の海老名にあった相模国分寺の七重塔を1/3に縮小して再現したものだそうです。

Img_1343

帰ろうとホームで列車を待っていると、赤い電車が動き出しました。

Img_1351

どうやら、箱根登山鉄道乗り入れ用の車両のようです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2016年10月17日 (月)

横浜線 相模線

土曜日に横浜線と相模線に乗りました。

まずは、八王子から横浜線に乗ります。

ホームに行くと隣には、貨物列車が停車していました。

Img_1291


Img_1292

側面が汚れていました。

Img_1297


乗った車両には、こんな表示がありました。

Img_1298


気づいたら、特急が通り過ぎて行きました。

Img_1301

橋本で、相模線に乗り換えます。


20161015_093722

橋本駅では、横浜線の乗務員が交代するようです。


Img_1304

相模線の終点駅は、橋本です。
一部の列車は、八王子まで行くようです。


Img_1306

この車両も初めて見ました。
相模線に乗るのも、今回初めてです。


Img_1309


高架線は、京王相模原線の線路です。

Img_1310

ちょうど、相模線に乗り換えようとした時に横浜線の八王子行が着いたのですが、
橋本駅で降りたほとんどの人が京王相模原線に乗り換えたようでした。
確かに、新宿方面に出るには、八王子経由よりも便利で割安ですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2016年9月17日 (土)

石原さとみさんオリジナル24時間券【第2弾】3種類発売!!

石原さとみさんを起用した7月~9月の「Find my Tokyo.」キャンペーンポスターと同じデザインによるオリジナル24時間券3種類を、専用台紙付きのセットで9月17日(土)から9月30日(金)まで発売します。

ということで、本日、麻布十番へ行ってきました。

20160917_193507


ちなみに、地元の駅の行き先表示板が交換されるようです。
20160917_102518

手前の黒いものが、現在の表示板。
後方の白いものが新しく設置された表示板です。

そして、本日、こちらが到着。


20160917_133932

しばらく前から、スマホでトランスホーマーのゲームで遊んでいるからか、
映画が見たくなりました。

探してみたら、9月に4枚組が発売されたばかりなので、購入してしまいました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2016年7月23日 (土)

足尾歴史館と丸美屋でトーストを買う

銅山観光も終わりましたが、まだ昼前でした。

そこで、足尾歴史館へ行くことにします。

ここには、こんなものがあります。

Img_0548

加藤製作所の機関車です。


Img_0546

しかも、ちゃんと整備されていて、乗車することができます。

Img_0550

しかも、牽引されている客車は、向ヶ丘遊園のフラワートレインで使われていた客車です。

そして、こちら。
立山砂防事務所で使われていた機関車です。

Img_0557


Img_0558


Img_0567


Img_0571

ちょうど、整備していて、自由に見ることができました。
よくよく話を聞いてみると、この機関車のオーナーの方でした。
この機関車は、個人の所有物だったのです。

はっきりとした価格は聞けませんでしたが、1両あたり子供のお年玉くらいで購入したそうです。
で、運搬するのに10tトラックが必要だったので、2両まとめて購入したそうです。

見た目も痛みもなく、まさに現役のような機関車です。
でも、さすがに、あちこち傷んでいるようで、整備をしているようです。

その方の話によると、足尾駅に止まっている車掌車も個人の所有物だそうです。
あれこれ写真も撮影し、満足したので、帰ります。

帰り道では、こちらに寄り道しました。

Img_0601

以前、TV番組でたまたま見たり、最近では各方面で、レトロ自販機がある場所として有名になっています。

うどん、そばの自販機が有名ですが、トーストの販売機も有名です。

というわけで、トーストを購入。

お金を入れると、内部で加熱して、熱くなったトーストが出てきます。

取り出すとこんな感じ。
とても熱く、素手で持っていられません。

Img_0597


そして、ようやく開封。

Img_0598

パンが2枚ありますが、妙に薄っぺらいです。

開いてみると、

Img_0599

ハムとチーズのシンプルなものですが、これは店のオーナー手作りです。

先ほどの写真でわかるとおり、あらかじめトーストしてるものを、アルミホイルで包んで、自販機の中にセットされています。

ちょうど、オーナーが商品の補充に車でやって来ました。
やはり、結構人気が出ているようで、補充も大変ですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2016年7月21日 (木)

足尾銅山観光

足尾といえば、銅山
銅山といえば、銅山観光。

ということで、銅山観光します。

入坑券を購入すると、いきなりトロッコに乗せらます。
トロッコ列車で坂を下りると、一旦停車します。

ここで、機関車を切り離します。

で、どうやって、坑道へ入るのかと思ったら、牽引されていたはずの客車が
驚いたことに自走するんですね。

で、そのまま坑道へ。

少し進んだところで、下車させられます。

Img_0515

乗客を降ろすと、車両はそのまま引き返して行ってしまいます。

Img_0517


ここから、坑道探検。
内容は省略します。

で、坑道を出るところには、こんなものが展示されていたりします。

Img_0526

さらに広場に出ると、過去の遺物も展示されています。

機関車は、実用本位で、どこに運転手が乗るのかと思うくらい、
動く事だけを目的としている様です。

Img_0529


Img_0536


Img_0537


Img_0538

構内を説明する、案内板もあり、中には、鉄道模型もありました。

Img_0530

本当は、動く様ですが、全く動きません。

明らかに、脱線していますので、動かないですね。


Img_0532


で、帰りに気になっていた、機関車の役割が解明されました。
線路を見ると、ラックレールになっています。

機関車は、この坂道を安全に下る為だけに使用されているというわけです。
ちなみに、帰りは、階段を登らなけれならず、トロッコに乗ることはできません。

Img_0541


Img_0543


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


2016年7月20日 (水)

足尾駅

足尾歴史館に戻りましたが、どうも様子がおかしい。
何時まで経っても、公開車両は現れません。

それに、足尾歴史館に繋がった線路はありません。
どうやって、車両がやってくるのでしょうか?

もう一度、HPの情報を確認してみます。

タイトルをよく見ると、

「2016.7.5夏の足尾駅保存車両公開のお知らせ」
って、足尾駅に保存されている車両を公開するということなんですね。

てっきり、足尾歴史館で公開するものだと勘違いしていました。

ということで、足尾駅に移動しました。


Img_0442


そういえば、間藤駅に行く途中で、このDLを見かけていたのですが、
この車両が足尾歴史館に移動するものだと思っていたのです。
 

Img_0443


Img_0446


Img_0449


Img_0450


Img_0492


Img_0494


Img_0498

ということで、どうにか、公開時間には間に合いました。

が、思ったほど時間がかからなかったので、もう少し観光することにしました。

まだ、つづく。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧