2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

鉄道模型

ブログ村

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 室内灯準備 | トップページ | B20を何とかしてみる »

2017年4月15日 (土)

C11&サウンドカード

本日、KATOのC11が届きました。
サウンドカードは、発売されることを最近知ったので、13日に手に入れていました。

早速、サウンド付きで遊んでみました。


20170415_144928

ちなみに、C12の音とも比較してみましたが、随分と違いがあるようです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


« 室内灯準備 | トップページ | B20を何とかしてみる »

鉄道模型(SL)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
サウンドカードってこーゆーモノなんですね。KATOのホームページでやたら推してるのでどんなんだろと思ってましたが、たしかにコレになれてしまうと音無しでは満足できなくなってしまいそうですね。特にSLでは。良い動画を見せていただきました。ありがとうございます。

模型鉄さん、コメントありがとうございます。
そうですね。やはり模型では、光、音、映像が重要ですね。
光は、LED化が進んでいますが、音は、漸く、KATOやTOMIXも本腰を入れてきたようです。
これまでは、DCCで、機関車から音を出すのは一般的でしたが、KATOの発想は、、要は運転者が楽しめればよいという割り切りで実現したのではないかと思います。
コントローラー連動の場合、電圧に応じて音が変化しますので、無駄にスピードを上げたりして、結構楽しいですよ。
でも、低速時の音も良かったりしますので、低速運転に対応したPWMコントローラーがお勧めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2365113/70270876

この記事へのトラックバック一覧です: C11&サウンドカード:

« 室内灯準備 | トップページ | B20を何とかしてみる »