2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鉄道模型

ブログ村

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

カーブモジュールの製作 その3

カーブモジュールですが、レールを塗装し、固定しました。

20170625_202226

そして、バラストを撒いて、いざ固定しようかなと思った時に、
なんとなく違和感が。

そういえば、カントをつけた部分ですが、バラストがあまりレールの下に潜り込んでいません。

レース全体をかさ上げせずに、要所のみで、数箇所かさ上げしていますので、
他の部分は、バラストがレーの下に入り込むはずです。

で、もう一度確認すると、
やはり間違えていました。

使用していたのは、1/80サイズのバラストでした。

慌てて回収して、改めて探したところ、見つかりました。

N用のバラストです。
バラストは、モーリンを主に使用しています。

20170626_225750

そして、今回、バラストを撒く前に、ボンドを塗りたくりました。
こうしておけば、バラストがレールの下に潜り込むことは無くなります。
さらに、レールの固定も兼ねています。
木工用ボンドなので、乾けば透明になります。

20170626_225723


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年6月29日 (木)

釧路・根室の簡易軌道

偶然見つけたこの情報から、冊子を入手しました。

博物館】企画展「釧路・根室の簡易軌道」記録集(冊子)販売中です

簡易軌道は北海道のみに見られた開拓と農業を支えた鉄道(軌道)で、大正末期から1972(昭和47)年まで活躍しました。

簡易軌道は、1970年代まで利用されていたようです。
道路整備が進んだことにより、簡易軌道はその役目を終えて廃止されていったようです。

資料によると、貨物輸送(主に牛乳)以外にも通学の足としても利用されていたようです。

20170628_235252


20170628_235416


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年6月20日 (火)

カーブモジュールの製作 その2

いきなり、「その2」から始まっていますが、
一応、ベースを切り出して、塗装した前回の記事が「その1」のつもりです。

本日は、線路を半田付けしました。

おそらく、ジョイナーでの接続で問題ないでしょうが、念の為に、
通電不良を回避するために、半田付けしました。

初めは、ペーストを塗って、やに入りハンダでやったのですが、
ハンダがうまく流れず、
その後、フラックスを塗って、やになしハンダで半田付けしたらうまく行きました。

20170620_233236

よく見ると、ハンダが盛り上がっていますね。
後でヤスリ掛けしないと、脱線の原因になりかねませんね。


その後、カーブなので、カントをつけます。
今回は、カーブの初めは、1mm、カーブの中央部分では、2mmとしました。
プラ棒を裏から貼り付けただけです。

20170620_233201

これで、線路は固定してしまい、バラストを撒けば、走行用の線路は完了かな?


20170620_233333

一応、カーブの内側は、ほぼ決まったのですが、
未だに、カーブの外側はどうしようかと思案中です。
手前に、大きな建物を置くと、列車が走っているのが見えなくなるので、悩みどころです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

その後の鉄コレ 筑豊電気鉄道2000形 2003号 藍

結局、走らせる為には、動力装置が必要ということで、買ってきました。
路面3連接車用の動力ユニットです。

これでも、スーパーミニカーブに対応しています。

20170619_213523

ちなみに、モーターで動くのは、先頭の2軸のみです。
しかも、片側は、ゴムタイヤが付いています。
集電に問題なければいいんですが。

20170619_213540

毎回思うんですが、元から付いている下回りは、この場合、初めから無くてもいいのになあと。
確かに、コレクションの為に購入する方がいることは理解していますが、
走らせる事を前提とする人の為に、初めから動力ユニットを組み込んだ製品を企画してくれないかなあと。
そうすれば、不要となる下回りも無駄にならないし、その分、動力装置を別途購入するよりも安くなるのではないかと、期待していますが。
まあ、製品自体が、「鉄道コレクション」なので、実現は難しそうですがね。


20170619_213627

ボディを被せて、台車のパーツを取り付けると完成です。

20170619_220137


早速、ミニカーブで運転してみました。

20170619_221857

やはり、思っていた通りでした。
モーターを先頭に走る場合は、全く問題ありませんが、
逆転すると、モーター車で押す形になり、ミニカーブでは、結構辛いです。
まあ、走らないわけではないですが、ゴムタイヤのゴムが、早目にイカれてしまいそうです。

この車両は、モーター車を先頭に走るような仕様のようです。

今年も、8月に開催される、国際鉄道模型コンベンションに参加します。

今回は、カーブモジュールの新作、体験ラインの新作を製作しようと、
モジュールのプランを考えていました。
今週になって漸く脳内のイメージが出来てきたので、早速、製作を開始しました。

本日は、モジュールのベースをとりあえず、塗装しました。
例によって、スタイロフォームですので、水性ペイントで、塗っただけです。

一応、線路配置は、ほぼ固まったのですが、
体験モジュールの情景はどうしようかと思案中です。

180度カーブの内側なので、あまりスペースに余裕がないので、決めかねています。
何か、いいものがないかなあ。

20170619_232651


20170619_232706

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年6月16日 (金)

鉄道フェスタ

池袋の東武百貨店で行われている、「鉄道フェスタ」へ行ってきました。

20170615_193218


東武の新型特急の模型がありました。
なんだか、顔が昆虫に似ています。
20170615_193159

SLの運転記念のはずなのに、なぜか、無料展示はこちらがメインのようです。


20170615_192033


20170615_192243

彼女が富士見市出身のようですね。

20170615_192123

でも何故か、ふじみ野駅がももクロ駅になったようです。
大人の事情でしょうか?
まあ、東上線には、富士見駅はないですし、最寄駅は、鶴瀬駅ですからね。

20170615_192212

ちなみに、有料エリアには、ジオラマもあるようですが、
お金を払ってまで見るほどでもないかなあと、有料エリアは見学していません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄コレ 筑豊電気鉄道2000形 2003号 藍

鉄コレ 筑豊電気鉄道2000形 2003号 藍を購入しました。

これまで、筑豊電気鉄道の存在すら知らなかったのですが、未だに現役で、走っているんですね。

ネットで見かけるまで、購入するつもりは全くなかったのですが、
3両連接車というのが気になって、結局購入してしまいました。


Img_1723

パンタグラフは、専用のものが初めから付属しています。

Img_1721

Img_1722


Img_1724


Img_1725

動力装置は、今回購入しなかったのですが、
やはり、走る姿を見たいですね。

今度、動力装置も買ってこないと。
でも、予定外の出費は、辛いなあ。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年6月14日 (水)

篠ノ井駅

篠ノ井駅にやってきました。

Img_1633

新幹線が、高速で駆け抜けて行きます。

Img_1637

その後、EH200とEF64が重連でやってきました。


Img_1640

機関車は、しばらく停車したのち、引き上げてしまいました。

Img_1645


その後、姨捨駅を目指しますが、その前に、桑ノ原信号場へ寄り道しました。

すると、ラッキーなことに、普通列車がやってきて、特急とのすれ違いを目撃することができました。

その様子は、ビデオに録画できました。

その後、姨捨駅へ行き、四季島を目撃することになったのです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ダムカードと長野のDL

小田切鉄道模型文化祭を見学した後、せっかく長野に来たのだからと、ダムカード集めを行いました。

地図で見ると、割と近くにダムカードを配布している裾花ダム(すそばな)があります。
山を一つ越えた辺りのようです。

で、とりあえず、ナビをセットして、進みます。
やがて、道が険しくなってきます。

Img_1578

このような山道を進みます。
対向車が来たら、アウトですが、まず車も人もいません。
なので、脱輪でもしようものなら、大変なことになりそうです。

しかし、時々、民家の横を通ったりするので、
このような山奥でも、道はちゃんと舗装されています。

そして、山道を走って、なんとか、裾花ダム(すそばな)にやってきました。

Img_1580

このダムは、思っていた以上に立派なダムでした。

Img_1585

そして、さらに山奥の奥裾花ダム(おくすそばな)を目指しました。

途中、鬼無里の道の駅で、天ざるを食べて、漸く、奥裾花ダム(おくすそばな)に到着しました。

Img_1595

さて、次は、どうしようかと考えた時に、来た道を帰るのもつまらないと思い、もう少し遠回りをしようと思いました。

そこで、とりあえず、白馬を目的地に設定しました。
そして、白馬駅に到着。


Img_1617

ちょうど、名古屋行きの臨時特急が出発する前でした。


Img_1606

ここから、名古屋までは、特急で約4時間ですね。

その後、今回の目的の場所へ。

そして、やってきました。

中部森林管理局です。

とりあえず、門が閉まっていたので、敷地外の歩道から撮影。

Img_1619

Img_1620


Img_1621


Img_1623


どうやら、反対側には、プラットホームもあるようです。

プラットホーム側からも撮影したいなあと思い、
管理室のようなところへ行き、
撮影の許可を取りに行ったら、国の施設なので勝手に立ちいらせることはできない
と断られてしまいました。

建物内に立ちらせてくれと言っているわけではなく、
敷地内に展示してあるものを撮影したいだけなのになあと、思いつつ
さらに、見学させる為に、設置してあるのに、自由に見学できないのは、どうなんだと思いつつも、
確かに、国の施設である以上は、勝手に立ち入ることはできないなあと
なんとも納得できない状況でしたが、
ダメと言われた以上は諦めるしかありません。

仕方ないので、諦めて、次の目的地へ移動しました。

この話、次回に続く(予定)。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年6月11日 (日)

小田切鉄道模型文化祭

6月3日、4日で行われた、小田切鉄道模型文化祭へ行きました。

Img_1528


第2会場は、今回の文化祭のみの特設レイアウトです。

Img_1531


Img_1532


Img_1534

こちらの鉄橋、どこかのブログで見覚えがあります。

Img_1535

駅名標もオリジナルのようです。

Img_1571

こちらの駅舎も塗り替えられていますね。
以前、どこかのブログで見かけたような気がします。

Img_1574

そして、こちらのビルで、ほぼ確信しました。


Img_1575

ちなみに、名所案内までオリジナルのようです。


Img_1576

その後、第1会場へ移動。
第1会場は、小田切鉄道模型展示館です。


20170603_093334

以前、ブログで紹介されていた、レイアウトです。

Img_1539

Img_1540


Img_1542

TOMIXの転車台を使った機関庫ですね。
しかし、不思議なことに、入場線の対向にも機関車が止まっています。
確か、TOMIXの製品は、そのままでは、機関庫の車両も動いてしまうはずです。

不思議に思っていたら、種あかしをしてくれました。
停車している機関車は、走りが悪く、ダミーにしてモーターを抜いているとのこと
でも、ライトは点灯するようです。

Img_1544

ここに展示されている車両は、個人の所有物で、
貨車は、1000両以上所有されているとのことでした。

Img_1549


そして、飾られていた、こちらの入場券。
こちらも、こだわりがすごいです。
平成22年の1年間、毎月22日に購入して収集したとのことです。

Img_1563

その後、折角長野まで来たので、まずは、ダム巡りをしました。


この話題、次回以降に続く(予定)。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年6月 7日 (水)

コンテナダンボー ガチャコレクション2

コンテナダンボー ガチャコレクション2が発売されました。

早速、手に入れました。

今回は、ガチャガチャをやらずに、コンプリートしてしました。
そして、昨日届きました。


20170606_223311

UC-7形

20170606_223331

U54A-30000形

20170606_223352

U20A-500形

20170606_223409

UR19A-10000形

20170606_223418

NEL・UM9A形

20170606_223401

フォークリフト

20170606_223346

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年6月 5日 (月)

四季島に遭遇

6月3日、某所へ行ってました。

その帰りに、姨捨へ寄り道しました。

姨捨についてみると、やけに人が多い。
さらに、JRの関係者と思われる人も多数いました。

なんだろうなあと思っていると、ようやく「四季島」が来るからその準備をしているのだということがわかりました。

しかし、到着予定時間までは、まだ1時間以上ありました。

その間、姨捨ホームから暮れゆく様子を眺めながらとか、
寒くなったので、車内で待機しているとある人がやってきたり、その他、あれこれありましたが、
20:40過ぎに、長野方面から四季島が登ってきました。

さすがに、引き上げ線には、全車両が入りきらないのか、塩尻方面へ行きすぎた後、
進行方向を変えて、姨捨駅へ入線しました。

その頃には、写真撮影する人が大勢いましたが、周りは暗いので、どれだけの人がいたのかは、
よくわかりません。

その後、乗客を降ろした後、四季島は、塩尻方面へ引き上げてしまいました。

姨捨駅の出発は、21:30頃発ですので、それまで、松本駅で待機するのでしょうか?

姨捨駅でのスイッチバック時には、両側の運転席に運転士が乗務していました。
ちなみに、通常の列車の場合、先頭車両の運転士は、塩尻方面の運転席に座ったまま、というか、窓から身を乗り出して、バックしますが、さすがに豪華な列車だけのことはある様です。

しかし、残念ながら、夜間で、デジカメでは撮影できませんでした。
一応、動画は撮影しましたが、かろうじて、四季島というのがわかるくらいです。

唯一、良かったのは、動画に、ミュージックフォーンが記録されたことです。


ちなみに、1泊2日の旅行費用は、最低のスイートで、一人320,000円だそうです。
今なら、2018年4月〜6月出発分が申し込みできる様です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年6月 2日 (金)

現在、新たな武器?を製作中です。

先日、大宮へ行ったついでに、秋葉原へ寄り道。

で、こちらのケースを加工中。
配置するボタンの数が多いので、なるべく大きなケースを探していた所、
このアルミケースを見つけました。

20170601_002847

10mm強の穴を16個あけました。

アルミの加工は久々です。
いつもは、加工の簡単なプラケースばかり利用していますので。
周りの迷惑も顧みず、夜にドリルで穴を開けました。
その後、シャーシリーマで穴を広げました。

そして、横の黒い部分にも穴を開けなければなりませんが、
まだ、位置が決まりません。


20170601_002903

完成時のイメージを掴むために、パーツを仮配置してみました。


20170601_235512

あれ、穴が4個埋まっていません。

実は、パーツは14個購入したのですが、本当は、16個必要だった事に、後から気付きました。

で、どうせなら、縦の配列は、同じ色にしようということで、
改めて、4個のパーツを追加購入する必要があります。

押しボタンは、秋月には、黄色、白色、オレンジ色、緑色、灰色、茶色、赤、黒の8色しかないので、
全部で14個のボタンを配置するのですが、8色から5色を選んで、
黄色、白色、オレンジ色、緑色、灰色にしようかと思います。

上の2つは、赤と黒で制御用に使用します。


ところで、黄色、白色、オレンジ色、緑色、灰色の並びってどうなんでしょうかねえ?
色彩感覚がないのですが、黄色とオレンジを並べるのはちょっと変かなと思い、
何となくこの順番でいいかなあと思っていますが。

オススメの並びがあれば、参考にさせていただきます。


ちなみに中には、こんな基板を納める予定です。
こちらも絶賛製作中です。

20170601_235528

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »