2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« JAMレポート  | トップページ | 音声合成LSI »

2017年8月27日 (日)

Arduinoでmp3を再生してみる

Amazonで見つけたMP3プレーヤー。
どうやら、今回、自作のサウンドボードで使用している基板と同じようでした。

とりあえず、情報を集めて、まずは、購入してみました。

届いたものは、こちらです。

20170815_190235


実際に届いたものは、以前購入したこちらと同じ仕様のようです。

MK-156 超小型。ロボットなどに最適!アンプ内蔵でmicroSDカード付き!多機能MP3/WAVボイスプレーヤーモジュール
MK−156

まあ、それは直接関係ない話ですので。


まずは、こちらの記事を参考に、サウンド再生を試してみました。

500円以下のArduino用mp3プレーヤー”DFPlayer Mini”で適当なもの作ってみた

この記事にもあるように、専用のライブラリをダウンロードして、Arduino IDEにインストールする必要があります。

ちなみに、作成したテスト用のスケッチは、4つのファイルを順番に再生するものです。


実際の再生の様子は、動画にしてみました。
なお、音量は、かなり低めに設定しています。
2番目の動画は、最近のお気に入り曲です。
再生指定後のdealyを長くすることで1曲が再生できます。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« JAMレポート  | トップページ | 音声合成LSI »

電子工作(Arduino)」カテゴリの記事

コメント

oomoriさん、こんばんは。

このmp3プレイヤーモジュールは、SDカードに3曲入っているとして、2曲目を指定してとか、3曲目を指定してと言うようにArduinoから再生ファイル指定できるのでしょうか?

多分、出来たと思いますよ。

この時点では、これを使って、ポイントの転換音を再生しようとしてましたので。

ありがとうございます。

使ってみます。

その後、ライブラリを調べてみました。

わかったこと。
Arduinoから再生ファイル指定することができます。

mp3_play (5); //play "mp3/0005.mp3"

これで、0005.mp3のファイルを再生できます。
(5)が、0005.mp3を指すというのがミソのようです。

ちなみに、使えるコマンドの説明は、ヘッダーファイルを見るか、
examplesのDFPlayer_Mini_Test.inoのソースに記載されています。

わざわざ調べて頂いて、ありがとうございます。

いいものが出来そうです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2365113/71536275

この記事へのトラックバック一覧です: Arduinoでmp3を再生してみる:

« JAMレポート  | トップページ | 音声合成LSI »