2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

鉄道模型

ブログ村

  • ブログ村
無料ブログはココログ

« 王滝森林鉄道 田島停車場 | トップページ | EH800 比較 »

2017年11月 5日 (日)

王滝森林鉄道 やまばと号

今回、王滝にやってきたもう一つの目的は、松原スポーツ公園でのイベントです。

しかし、9時前頃に着く様に考えていたのですが、
思ったよりも早く8時前には着いてしまいました。

さらに、松原スポーツ公園のゲートは閉じられていて、入ることができませんでした。
しかも、動物よけなのか、「通電している」様な事も書かれていたので、近くのも憚れて、もう少し時間潰しすることにしました。

Img_2137

松原スポーツ公園に行くには、この橋を渡る必要があります。

そして、丘を登りきったところに、松原スポーツ公園があります。
橋からもずいぶん登ったところにあり、不思議だと思っていたのですが、ここによると、何故この様な地形になっているかの理由がわかりました。

ちなみに、橋のところで、風景写真を撮っていると、川の水の色に気づきました。

Img_2139


Img_2141

このあたりの水の色は、深いところでは、緑かかった水色に見えるんですね。
ジオラマを作る際には、参考になりそうです。
上流の川の流れを作る時に、水色っぽくするのも強ち間違いではないと気づきました。

まだ時間があるので、王滝に来る前には、
午後に行こうとしていた場所へ行ってみることにしました。
ここからは、片道10Kmですので、普通に考えたら30分位で往復出来そうです。

ということで、もう少し奥まで行ってみることにしました。

途中、こんなものを発見。

いきなり、白い大きな鉄橋です。
なんともこの場所には似つかわしくありません。

Img_2144

なんの目的なのかはよくわかりませんでしたが、軌道ではなさそうです。
そして、それほど古いものでもなさそうですので、森林鉄道とは関係ないと思います。

さらに進むと、自然湖に到着しました。
ここは、長野県西部地震による土砂堆積で王滝川が堰き止められできた湖です。

と偉そうに言っていますが、この時は全く知りませんでした。

ちょうど、帰りに通った時には、カヌーを積んだ車が到着して、カヌー体験の準備を始めたようでした。

ここでは、カヌー体験が出来るようです。

Img_2156

そして、ここが、森林鉄道で結構有名な場所であることをあとから知りました。
何しろ、現役当時の面影がほとんどないですからね。

下黒沢橋梁

Img_2157

画面左側に写っているのが、下黒沢橋梁です。
右カーブしながら、この鉄橋を通過する運材列車の写真は、結構有名です。

しかし、その後に自然湖が出来た為に、橋脚の部分が、ほとんど水没しています。

そして、漸く滝越に到着しました。
ここには、やまばと号が保存されています。

やまばと号は、分校閉鎖に伴い、王滝村が購入し、通学する児童や生徒の為に運用していた通学用列車です。

当時は、村の中心部までは、列車でも片道50分かかっていたようです。

Img_2161


Img_2190


Img_2164

かつては、機関車には、王滝村の「王」プレートがあったようですが、現在は、なくなってるいのか、あるいは取り外したのか、ありませんでした。

片道10Kmと以外と近いはずなので、結局は、片道30分位かかってしまいました。
道路が整備されている現在でも30分位ですから、以前は、もっと時間はかかっていたのかもしれません。

なお、林道では、ライト点灯が基本です。

カーブが多く、すれ違いが出来る場所も少ないので、早めに対向車にこちらの存在を気づかせて、どちらかがすれ違い可能な広い場所で待っている必要があります。

慣れない道でのすれ違いは、危険ですし、どちらかがバックするにもハンドル操作を誤ると、谷底へ転落してしまいますからね。


今回の記事も、こちらのページを大いに参照させていただいています。

森林鉄道廃線跡解体新書
http://rintetsu.net/index.html

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« 王滝森林鉄道 田島停車場 | トップページ | EH800 比較 »

鉄道(1/1)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2365113/72143721

この記事へのトラックバック一覧です: 王滝森林鉄道 やまばと号:

« 王滝森林鉄道 田島停車場 | トップページ | EH800 比較 »