2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 木曽C型客車 2両セット 塗装中 | トップページ | 木曽C型客車 2両セット 完成 »

2018年1月13日 (土)

新レイアウトの検討

すでに、昨年末くらいから、検討を始めています。

今回、サーボを使ったポイント切り替えを取り入れようと計画し、さらに、レイアウトの全面的な検討に入っています。
まだ、プランの段階ですが、複々線を取り入れるかも検討しています。

そこで、実体図を作って、複々線のカーブモジュールを検討しました。
モジュールのサイズは、900✖️900という、0.5畳となります。
2箇所の角を落としたので、圧迫感は多少減ってはいますが、正直、大きいです。

20180113_091928

一番外から、R790、R730、R670、R610、R550となっています。
複々線と言いながら、5線あるのは、一番外は、ヤード線に使用する為です。

しかし、R550で大丈夫かというのも気になり、
実際に走らせて確認しました。

その画像がこちら。

20180113_103635

TOMIXのEF81ですが、R550の90度カーブでは、中間台車が随分と飛び出しています。
走れないことはないですが、やはり、かなり厳しいと判断しました。

やはり、カーブ半径は、R610以上にしないと無理かな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« 木曽C型客車 2両セット 塗装中 | トップページ | 木曽C型客車 2両セット 完成 »

鉄道模型(モジュール製作)」カテゴリの記事

コメント

oomoriさん、こんばんは。

補助給電基板の補足です。
PECOエレクトロフログポイントのフログ給電が、トングレールからですと接触不良を起こすことがあるので、直接フログに補助給電線を付け、スローアクション途中でフログの極性を反転させるためのリレー基板です。

http://katetsuki.blog.fc2.com/blog-entry-576.html

ここのスローアクション途中でLEDを点灯させる代わりにリレーをONさせてフログの極性を反転させます。
ご参考までに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2365113/72679796

この記事へのトラックバック一覧です: 新レイアウトの検討:

« 木曽C型客車 2両セット 塗装中 | トップページ | 木曽C型客車 2両セット 完成 »