2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 大月駅 | トップページ | Hyper-G製作 基板作成 »

2018年9月13日 (木)

Hyper-G製作

lofthonsenさんが公開している、作れますよ!Hyper-G(9/5改訂)の記事を見て、コントローラーを作ってみようと思います。

今回、あえて、そのことを記事にしようとした意図は、以下の通りです。

1.記事の内容は、ある程度のPWMコントローラーの仕組みや使われているパーツを理解している人にとっては、わかりやすく書かれていると思います。
しかし、知識は置いておいても、コントローラーを自作したいという人にはハードルが高いのでは?という疑問を持ちました。
どのレベルに合わせるかというのは、難しいですが、私があれ?と思ったことを記載してみました。


2.lofthonsenさんが設計された今回のコントローラーは、今後の自作コントローラーのスタンダードにもなりうると感じていますが、その為には、この記事を読んで作ってみようという気になるようなまとめ方が必要なのではないかと思った次第です。

というわけで、まずは、初心者に戻って、この記事を読んで、コントローラーを自作してみます。


1.部品調達

まずは、記事をひととおり読んで必要なパーツを揃えましょう。

2-1.部品とコスト表に必要なパーツが記載されているので、
この表のとおり、秋月電子でパーツを揃えればいいのかな?

パーツ表には、1CHと2CHがあるけれど、取り合えず、2CHもいらないので、1CHで十分でしょう。
ポリスイッチ仕様表とかあるけど、よくわかんないから、電源電圧12V/16Vでいいや。

  *というわけで、今回は、電源電圧12V/16V 電流容量1.2A 1CHのコントローラーを製作します。


パーツ表のNJM2404D 

あれ? このパーツ、秋月電子で検索してもみつからないぞ。

1-3.速度調整と出力回路の回路図には、NJM2403Dとなっているから、こちらでいいのかな?


あれ? ACアダプタは3つもいるの?
ポリスイッチも2つ?

1-1.入力回路をみると、ACアダプタと、ポリスイッチは、電源電圧と電流容量に応じて、選択するのか。
ポリスイッチ仕様表はその為にあったんだ。
なんだか、紛らわしいなあ。

  *最初にどんなものを作るかを決めるのが普通だよね。

  1週間後。
  とりあえず、必要なパーツは揃った。


2.基板作成

さて、基板にパーツを取り付けようかな。
基板部品配置図もあるから簡単だね。

で、まずは、R01か。
あれ、R01は、どの部品だ?

えーっと。三角波発生回路の回路図を見てみると、33KΩの抵抗だね。

  *基板部品配置図に対応したパーツ一覧があるとわかりやすいのになあ。

そういえば、今回、1CHにしたから、配置図で不要なパーツがあるはずだね。
えーっと、どれかな?

IC02は、2回路入りのコンパレータだから、下にBが付いているパーツが不要そうだな。

あれ?03Bはどのパーツだ?

IC02の3番とつながっているけど、回路図には載っていないぞ。
C03の事なのかな?

  *1CH用の部品配置図もあるとわかりやすいのになあ。


次回に続く・・・・


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« 大月駅 | トップページ | Hyper-G製作 基板作成 »

鉄道模型(コントローラー製作)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

Hyper-G製作第一号に名乗りを上げていただきありがとうございました。
電気工作を多く手掛けているoomoriさんのご意見重く受け止めました。

①間違い修正をします。
②多様なニーズに応える為に対象を広げた結果、逆に紛らわしくなった部分が出たと解りました。
③掲載記事再修正と、一番製作者の多い仕様に沿った製作ガイドを別に発表したいと考えてます。

ありがとうございました。

lofthonsenさん、当方のわがままなお願いに対応いただき、ありがとうございます。

でも、まずは、誰かのブログで、「Hyper-Gつくりました」と言う記事を是非みたいですね。

その為にも、微力ながらお手伝いさせていただきます。

作れますよ!Hyper-G(9/26改訂 第6版) が掲載されました。

http://lofthonsen.muragon.com/entry/514.html

使用する、コンパレータが変更となっています。
使用するパーツを再度ご確認ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2365113/74199679

この記事へのトラックバック一覧です: Hyper-G製作:

« 大月駅 | トップページ | Hyper-G製作 基板作成 »