2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

  • ブログ村

Youtube動画

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月29日 (金)

自作コントローラーの話 その1

自作コントローラーの話を記録として残そうと思います。
ある程度、長い話なので、シリーズ化の予定です。

鉄道模型を再開して、コントローラーを自作する様になりました。

コントローラーの自作は、昔からの夢でした。
一番初めに、欲しいと思ったのが、レイアウトモデリングに掲載されていた記事のコントローラーです。

その記事とは、「トランジスタコントローラーの製作法」です。

1.なぜ、トランジスタコントローラーが良いのか?

それは記事の中でも紹介されていますが、
当時の本物の列車と同じ様な、
マスコンとブレーキレバーを使った運転ができることです。

具体的には、
トランジスタコントローラーには、力行させるレバーと制動のためのレバーがあり、
力行させるレバーをいきなりいっぱいにまわしても
列車はフルスピードで走り出さないで、少しずつ加速しながらフルスピードに達すること。
力行させるレバーをオフにしても、列車はそのまま走り、
次第にスピードが落ちて、ちょうど惰行運転とそっくりの状態となること。
ブレーキのレバーをまわせば、スピードが落ちてやがて停車すること。

当時もこのコントローラーが欲しかったのですが、
市販されておらず、自作するしかないのだと諦めていました。

2.鉄道模型再開
その後、数十年経って、鉄道模型を再開して、まず、あのコントローラーが気になりました。
しかし、再開当時も主流のコントローラーは、電圧制御式のコントローラーでした。
何故か、トランジスタコントローラーは普及していませんでした。
それにはいくつかの理由があると思われます。

(1)電圧制御式のコントローラーは、仕組みが簡単で、安価にできる
   必要なパーツ数は、トランジスタコントローラーよりも少なく、
   安価に製作出来ます。
(2)電圧制御式のコントローラーは、運転が直感的で、わかりやすい
   電圧コントロールのVRを右に回せば動くし、左に回せば止まる
   トランジスタコントローラーは、運転するには、
   力行させるレバーとブレーキレバーの操作が必要

これらの理由から、トランジスタコントローラーは、
いまだにあまり普及していないのだと思います。

3.コントローラーの自作を決意する
トランジスタコントローラーは作りたいが、
当時の私には、その仕組みを理解するだけの知識がありませんでした。
電子工作や模型いじり、オーディオが好きな割には、そちらの方面を仕事としておらず、
独学で興味があることだけを知識として吸収してきました。
その為には、ある程度、トランジスタや他のパーツについても
知識を吸収する必要があると考えました。
しかし、本格的な勉強をするわけではないので、
ネットや図書館を利用して、必要な資料を集めました。

そこで、まずは、
仕組みがシンプルな、電圧制御式のコントローラーを作ることにしました。
それまでに、趣味として電子工作は始めていたので、
ハンダコテなどの必要な工具類は、
ある程度持っていましたので、不足しているものを購入しました。

その後、ネットで、回路図や製作記事を探して、
まずは、自分にも作れそうだと思ったものを真似して作ることにしました。

4.第1号自作コントローラー
そして、完成したのが、こちらのコントローラーです。

20230929-09462

2台あるのは、ほぼ同時期に製作した為です。
それと、失敗することを考えて、パーツは2台分用意していました。

結果的には、大きな失敗をすることはなく、
1台目が完成したので、すぐに2台目を作ったわけです。

今では、余分なパーツを常時在庫していますが、
当時は、必要なパーツを書き出して、秋葉原まで出向いて
購入していましたので、何度も秋葉原まで行くのは大変だったので、
どうしても、パーツは多めに買うことになり、
結局、2台分のパーツを買ったわけです。

12V出力のACアダプタを接続すること前提としています。
その為、電源SWもなく、ACアダプタを接続すればすぐに使えます。

出力には、トランジスタを使用している為、
放熱のため、ヒートシンクを取り付けています。


その2へ続く


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月27日 (水)

DC分配器の製作

コントローラーを複数台使用する際に、困るのは、
ACアダプタが複数台必要になるということ。

その為、コンセントもACアダプタの台数分必要になります。

しかし、電流容量に余裕のあるACアダプタの場合、
コントローラーを複数台接続しても、電流容量に問題はないと思います。

元々、Nゲージのレイアウトでは、5台のコントローラーを使っていましたので、
ACアダプタも5台使っていました。
しかし、コンセントはタコ足になるし、
何よりも、ACアダプタが大きくて邪魔になります。

そこで、1台のACアダプタの出力を複数台のコントローラーで使用できる様に、
DC分配器を作りました。

今回、製作したのは、DCジャックを5個使い、
5台のコントローラーが接続できる様にしました。


ACアダプタの入力用DCジャックは、横にあります。

20230927-0103

今回、DCジャックの固定には、接着剤を使いました。
これまで、この手のパーツの固定には、グルーガンを使っていましたが、
接着剤でも問題ないことがわかったので、接着剤を使いました。

天面には、DC出力用にDCジャック5個を設置しました。

20230927-01032

なお、DC分配器とコントローラーとの接続用のケーブルは、
両端がDCプラグである必要があり、
DCプラグを使って自作しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月25日 (月)

キーボード購入

吉田製作所推奨のキーボードを購入しました。

エレコム USB キーボード ワイヤレス (レシーバー付属) メンブレン コンパクトキーボード ブラック TK-FDM105TXBK

20230924-1436

これまで、Logicoolのマウス付きのキーボードを使っていましたが、
かなり汚れているので、通常使うものを更新したわけです。
20230924-1438

なお、これまで使っていたLogicoolのマウス付きのキーボードは、
キーボードのみを今後は、古いMacBookPro用に使用する予定です。
こちらは、スペースの関係で、内蔵モニタを開くことができず、
常に外部モニタを使用しています。
その為、使用時には外付けキーボードが必要になっています。
これまでは、使用する時には、無線キーボートを取り付けて使用していましたが、
今回、キーボードを追加したことにより、
今後は、常時キーボードを接続しておける様になりました。

因みに、こちらのモニタは、切替器を使って、表示するPCを切り替えて使用しています。
20230924-1607

元々は、パソコン3台をモニタに接続していたのですが、
現在は、仕事用のPC、MacBookProの2台のみ接続しています。
切替器で使用していた3台目のRaspberry Piは、
USBキーボードを繋がないと利用できないのですが、
キーボードを繋ぎ替えるのが面倒なのと、
キーボードの置き場所がないので、
MacBookProからリモート接続して使う様に設定しました。
その結果、モニタやキーボード、マウスを接続する必要がなくなり、
現在は、切替器には、2台しか接続していません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月24日 (日)

インターネット接続環境の見直し(契約変更)

最近、頻繁にチラシが入っていました。
それによると、VDSLからG.fastへの変更工事が完了しているとのこと

ちなみに、請求書をみると、
G 個別16 V契約 と記載されていました。

気になったので、サポートへ連絡してみると、
「マンションは、G.fastへの変更工事が完了している
ただし、契約は、VDSL契約のままなので、早くなっていない」とのこと
「契約変更すれば、ダウンロードは6倍、アップロードは1.6倍になる」とのこと

auの資料によると、

G契約  下り664Mbps/上り166Mbps
V契約  下り100Mbps/上り100Mbps

とありますので、案内の通りですね。

ということなので、契約変更することに。
なお、「2年縛りの契約ならば、月額利用料の変更はない」とのこと

1週間くらいで、新モデム(ゲートウェイ)を送ってくる様です。
また、新モデムでは、家族割を利用していれば、
Wifiも利用料なしで使えるとのこと。
こちらも、絶賛家族割利用中なので、もちろん申し込みました。

新しいモデムはこちらの様です。
ホームゲートウェイ HGW BL1500HM

主な特長
ブロードバンドルータ機能
(上り下り最大速度1Gbps)
電話機能
内蔵無線LAN親機機能
11ax/ac/n/a(5GHz帯)+11ax/n/g/b(2.4GHz帯)

USBストレージファイル共有機能 というものもあり、
本体背面のUSBポートに接続したUSBデバイス(USBフラッシュメモリーや外付けHDDなど)
内のファイルは、本製品に接続しているパソコンから読み取り・書き込みを行うことができます。
また、最大5台までのパソコンが同時に接続して、ファイルを共有することができます。

複数台のPCがあるので、NAS導入も考えていたので、これは使えるかも。

なお、初期費用として、¥3,300は別途必要とのことでした。

ある程度の期間が経ったら、スマホも含めて、契約の見直しが必要だと感じました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年9月23日 (土)

レイアウトに照明を 再び

先日、テープLEDで照明を追加しましたが、
昨日、追加注文したテープLEDが到着しました。

トータルテープLED 2巻 総延長 10mの照明を設置しました。

ちょうど、16番の路盤で影になる部分に集中的に照明を追加しました。


20230923-1649

20230923-16491

20230923-1650

これで、漸く、Nゲージのレイアウトの証明追加が完了しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年9月21日 (木)

KATO カトー 22-060 コントローラーKC-1

オークションで、
KATO 22-060 コントローラーKC-1を入手しました。

以前にも、オークションで入手しており、2台目です。
今回は、未使用ということしたが、
問題なく動作しました。

Photo_20230921115501

2

いずれにしても、今後、12Vまたは、15VのACアダプタを接続する予定でいます。
それまでは、とりあえず、KATO ポイントアダプターにDCジャックを取り付けて、
ACアダプターと接続できる様に改造したケーブルを使って、
KC-1に給電します。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月20日 (水)

KATO高架曲線

Nゲージのレイアウトの話。

今回、一旦解体して、高架線を組み上げていたときに、
違和感を感じ、調べてみると、おかしなことになっていました。

というのは、
KATOのレイアウトプランによると、高架線路は、カント付きのレールが使われており、
180度のカーブの場合は、アプローチ線路2個(RとL)とカント付き曲線3個で
構成されているはずなのですが、
我が家のレイアウトは、なぜか、アプローチ線路4個とカント付き曲線2個で構成されていました。

こうなってしまった原因は、簡単で、
購入した際によく考えずに、購入したためで、
今回、KATOのレイアウトプランを見ていて、
その間違いに気づきました。

この問題を解消すべく、対策することにしました。
要は、カント付き曲線を新たに購入するということです。
そこで、新たに、高架曲線を注文しました。
今回は、価格が安いので、アマゾンだと送料がかかってしまうので、
送料のかからないところを利用しました。

こちらが、今回、購入した、高架曲線です。
20230920-2320

これで、漸く、必要なレールが揃いました。

あとは、追加発注したテープLEDが届けば、LEDを追加して、
線路施設に移れそうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年9月16日 (土)

レイアウトに灯りを

改修中のNゲージレイアウトですが、
一通り、地上線を解体し、高架線を移設しました。

そして、以前からの課題である、照明をなんとかしようと思います。

これまで、5mのテープLEDを照明に使っていましたが、
まず、電源供給の為の線を延長しました。

そして、設置方法を再検討し、上部にHOレイアウトが被る箇所の
照明を増やすことにしました。


20230915-1805


20230915-1801

20230915-1800

20230915-1804

以前に比べると、だいぶ明るくなりましたが、まだ照明が足りない様なので、
テープLEDを追加発注しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年9月15日 (金)

Nゲージレイアウトの見直し

しばらく前から、ずっと放置していた、Nゲージのレイアウトの見直しを行います。

これまでにレイアウトの不満は、
1.レイアウトの手前側に高架線があり、その先の地上部分がよく見えない。
 これは、レイアウトの下にある、ベットに乗って運転する場合には気にならないのいですが、
 やはり、ベットの上だと、作業する場所から移動しなくてはならないので、
 何かと面倒です。
 手前側を地上線にすれば、試運転なども楽にできると思います。
2.高架線との渡り線を追加したが、あまり利用していない。
 基本的には、車両に入れ替えをする目的で渡り線を追加したのですが、
 あまりその効果がない。
 車両自体は、出しっ放しで、入れ替えることもあまりないので、
 渡り線よりもロングランが楽しみたい
3.レイアウト上部には、HOのレイアウトがあり、いつも暗い部分がある。
 これは、テープLEDで対策していますが、やはり光源が不足している様で、
 どうしても影になる箇所があり、明るくない

ただし、以下の制約もあります。
1.Nゲージレイアウトの上部には、HOレイアウトがあり、
HOの運転の邪魔ないならない様に路盤を大きくすることができない
また、クリアランスがあまりとれないので、高架線を設置するので精一杯。

これらの不満や課題を考えつつ、とりあえず、
出しっぱなしの車両を片付けました。

20230911-173_20230915083601

20230911-1736

20230911-173

今後、方針が決まり次第、解体して再構築する予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月11日 (月)

車両保管ケース その後

先日、入手した車両保管ケースですが、
所有している車両を保管しようとしたら、問題が発生しました。

20230911-1740

なんと、収納スペースが狭すぎて、入りません。
これって、なんの車両用の保管ケースだったんだろう?

サイズを確認すると、カプラーの上の部分を少しカットすれば、
ボディが入りそうな雰囲気です。

ということで、カッターでウレタンをカットしました。
全部で、12箇所です。

いつもの現物合わせなので、かなりいい加減です。
要は、入ればいいので。

20230911-1804

これで、ジャンクで購入した車両6両が保管ケースに収まりました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年9月10日 (日)

HOレイアウト変更 その2

昨日に引き続き、HOのレイアウト変更を行いました。
路盤整備の話。

今回は、突っ張り棒を全面的に廃止し、イレクターパイプに変更しました。

昨日、路盤に合わせて 450mmの位置に取り付けたイレクターパイプですが、
反対側の入り口部分は、突っ張り棒で支えています。

20230908-2358

この部分をイレクターパイプに変更したいと思います。
斜めに固定する部材などもありますが、それだと不安定なので、直線で繋ぐことにします。
ちょうどこの辺りはカーブの部分なので、一部イレクターパイプの乗らない箇所もありますが、
線路部分は、イレクターパイプで支えているので、大丈夫だと思われます。


とりあえず、突っ張り棒で、直線に繋いだ状態を確認しました。
20230909-1753

やはり、この状態だと、路盤と接触していないので、
車両の重さでスタイロフォームが沈む可能性があります。

やはり、イレクターパイプで繋ぐのが良さそうです。
この時点で、イレクターパイプのカットする長さを決めます。

イレクターパイプのカットは、こちらの工具を使い、ハンドカットします。
20230909-1754

この工具は、かなり高価なので、本当は使いたくないので、
あまり使う機会はないと思って買いましたが、
途中からは、買ってよかったと思うくらい、
多用しています。

イレクターパイプで繋いだ結果です。
20230909-2344


反対側は、この様に、クローゼットの前で交差させています。
20230909-2345

それと、もう1箇所、突っ張り棒だったこの箇所も、
イレクターパイプに交換しました。

20230909-1752

20230909-2343

これで、漸く、突っ張り棒からは解放されました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月 9日 (土)

HOレイアウト変更

HOのレイアウトですが、
思い立って、変更を開始しました。

エンドレスを2段にしたのはいいのですが、
ほとんど使わないことがわかりました。

その理由は、
1.上段のベースを支えるブロックが多く、下段の車両が見えない
2.渡り線を作ったが、車両によっては登れない
3.下段にヤードを作ろうとしたが、車両が見えないので、
 ヤードに適していない
4.ベースを持ち上げたことにより、上段を走行している車両を見上げる感じになり
 面白くない
5.上段のクリアランスがなくなったので、窮屈な感じがする。


ということで、まずは、以前の形に戻すことにしました。
下段のレールを撤去し、上段を支えるブロックを外し、渡り線も撤去しました。

20230908-20400

そして、以前から気になる部分を改修します。

20230908-2040

クローゼットの前は、幅650mmにしていましたが、
それは、路盤をイレクターパイプに載せる為でした。

そして、この650mmの隙間は、こんな形で、突っ張り棒を数本追加して、路盤を支えていました。
どれだけ効果があったかは多少疑問が残りますが。

そして、路盤の幅を650mmにしたことにより、天井からの照明をかなり遮ることになり、
クロゼット前とパソコンデスク周りが暗くなっていました。
また、この部分で車両が停止した際に、踏み台に乗っても、
奥の車両には手が届かないという不具合もありました。

そこで、路盤の幅を450mmに変更することにしました。
300mmも検討しましたが、さすがに幅が狭すぎるとおもいました。

今回は、幅450mmの路盤を支える為に、
イレクターパイプをT字に組んでささえることにしました。

今回、イレクターパイプを追加した箇所です。

20230908-2357

以前に比べ、突っ張り棒も無くなって、スッキリしました。
上に載っているスタイロフォームは、幅500mmなので、まだ50mm出っ張っています。
今後、出っ張りはカットする予定です。

手前に写っているのが、これまで路盤を載せていた、イレクターパイプです。

追加したイレクターパイプの反対側は、元々横にイレクターパイプが通っているので、
そちらと接続しました。
20230908-2358
手前が、これまでの路盤が載っていたイレクターパイプで、
奥が、今回追加したイレクターパイプです。
クローゼット前のイレクターパイプとも接続したので、
これまでよりは、しっかりと接続した形になりました。

これで、多少は、クロゼット前、パソコンデスク周りも明るくなり、
奥の路線も手が届く様になると思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月 6日 (水)

ナンウマ?

「何曜日に生まれたの」
ドラマの話。

現在放映中のドラマです。
偶然、初回から見ています。

脚本は、野島伸司

主題歌 The Hollies「Bus Stop」

随分昔の曲ですが、結構いい曲だとおもいます。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月 3日 (日)

EF64 クーラー取り付け

先日、試作したEF64のクーラーですが、
その後、確認したら組み立て方を間違えていました。

改めて、残りの2個を組み立てました。

20230902-1403

そして、取り付け具合を確認しようと思い、ボディを分解しましたが、
説明書に記載されている内容とは違っていました。

説明書によると、扇風機カバーを外して、クーラーを取り付ける様に指示されていたのですが、
ボディを分解しても、扇風機カバーが一体成形されていて、取り外すことができません。

仕方ないので、取り付け用の穴を大きくしました。

20230902-1505

右が加工前、左が加工後です。

結局、元の5mm✖️5mmの穴は、
8mm✖️8mmまで広げないと、クーラーを取り付けることが出来ませんでした。

組み立てる前にチェックしておけば、もっと楽に加工できたはずですが、
仕方ありません。

ボディを分解したので、ついでに、椅子をガンダムマーカーでお手軽に青く塗っておきました。
しかし、組み立ててしまうと、運転席はよく見えないので、あまり目立たない様です。

20230902-1513

その後、クーラーは、こちらもお手軽に、ガンダムカラーのグレーで塗装して、両面テープで、取り付けました。
また、今まで綺麗すぎたので、墨入れを行いました。
こちらも、今回は、お手軽にガンダムマーカーを使用しました。
しかし、思っていた様には出来ず、諦めました。

今度、改めて、エアブラシで、汚しを再挑戦しようと思います。


20230902-2153


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年9月 1日 (金)

電動ポイント 購入

最近、散歩がてら、週に1度は、ショッピングモールへ行っています。

特に購入目的があっていくのではないので、大抵は、あてもなく、モール内をうろうろしています。

本日、久しぶりに、モール内のポポンデッタへ行ってみました。
大体、行く目的は、中古でめぼしい物がないかです。
中古の車両は、あまり欲しい物がないので、さらってみて、
大抵は、線路やストラクチャなどを中心に在庫を確認しています。

本日、KATOの電動ポイントを2個見つけて、購入してきました。

20230901-23100

パッと見たところ、未使用の様です。
ポイントコードは、全く使用されていない様です。
左分岐と右分岐のポイントを購入しました。

20230901-2310

20230901-23101

念のために、ポイントが切り替わるかを確認したところ、
問題なく切り替わりました。

ナローのレイアウトに利用できたらいいなと考えています。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »