2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

  • ブログ村

Youtube動画

鉄道模型

無料ブログはココログ

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月

2024年4月30日 (火)

猫山森林鉄道 運材車で苦労する

以前購入した、猫山森林鉄道を走らせようと思います。

S4型ディーゼル機関車(ツートンカラー)以外に、
猫山森林鉄道 運材車 3両セットも購入していました。

さらに、それ以前にも猫山森林鉄道 運材車が欲しくて、
L型ディーゼル機関車のセットも2セット購入しています。

まずは、車輪を交換します。
しかし、運材台車への取り付けがうまくゆきません。

嵌まらないのではなく、運材台車から車輪が落ちてしまうのです。
運材台車を持ち上げただけでも、車輪が外れてしまいます。

これでは、まともに走りません。

はじめは、運材台車側に問題があるのであろうと思っていましたが、
よくよく調べてみると、運材台車ではなく、車輪側に問題がありました。

線路は、Nゲージ、すなわち 軌間9mmを使用していますが、
鉄コレ用の車輪の軌間が9mm以下なのです。

当然、車輪の軌間が9mmでないのは、それなりの理由があることは理解できます。
しかし、鉄コレの車輪の軌間を測ってみたら、8.0mmでした。
ちなみに、他社の車輪の軌間測ってみたら、8.2〜8.3mmでした。

このわずかな違いで、車輪が運材台車から脱落してしまう様です。

しかたないので、車輪側の軌間を調整することにしました。

その結果、車輪が脱落することは無くなりました。

20240430-0012

20240430-0011

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2024年4月21日 (日)

ミニマンション モデルキット

ペーパークラフトの話

今を去ること、40年以上前の話。
アイビー系のファッション誌についていた、ペーパークラフト。
昔のことすぎて、雑誌名までは覚えていません。
当時は、作るつもりもなかったが、とりあえず、該当のページだけは切り抜いて保管していた。

長い間、行方不明になっていたが、探し物をしている時に、40年ぶりに発見。

40年経って、組立てみようという気になりました。

紙は既にくたびれていて、まともに組み立てることはできそうにありません。
そこで、一旦、スキャナーでイメージデータとして、
パソコンに取り込んで、
その後、しかるべき用紙に印刷して組み立てることにしました。

また、そのままでは、不安定なので、プラ棒で、
補強もしました。

ちょっと組立順を間違えましたが、
なんとか完成できました。

20240421-1504

20240421-1503

サイズ的には、1/80ではない様で、1/64くらいではないかと思われます。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2024年4月15日 (月)

流れ星 ハックルベリーフィン

学生時代は深夜放送を聴いていた。

毎日聞いていたのは、
ニッポン放送では、「あおい君と佐藤クン」、「たむたむたいむ」、「コッキーポップ」、
その後は、「オールナイトニッポン」

「たむたむたいむ」では、「自作自演のコーナー」が好きだった。
その中で、一番有名な曲が、これだった。

流れ星 ハックルベリーフィン

おそらく、この曲が発表された頃は、彼らは高校生だったのでないかと思う。
当時、私は中学生だった。
何度か、ラジオで聞く機会があったが、なんとかこの曲を覚えたいと思い、
番組を録音しようとしていた。
幸いなことに、ラジカセがあったので、カセットテープに録音することができた。
その録音内容は、大学受験を終えた彼らが、ひさしぶりに登場して、歌を披露する機会だった。
その録音を聴くと、歌詞を間違えていたりと、貴重な録音になった。

その後、ギターを覚えた私は、この曲を何度も聴くことで、
なんとかコードを探り当てて自分でも演奏できる様になった。

まあ、今となっては、そのコードは覚えていないが・・・

さらに、その後、ある方からこの番組のレコード「たむたむレコード」があることを教えてもらい、
その後、番組のレコードを入手することができた。

今では、YouTubeにもアップされており、いつでも聴くことが可能となっている。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





583系走行動画

583系の9両化が完了したので、
動画を撮影しました。

いつもの様に、エンドレスを回る動画です。

やはり、説明書通りに遮光しないと、ボディから室内灯の灯りが漏れる様です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2024年4月 8日 (月)

側面方向幕を自作する

583系に側面方向幕を取り付けました。

一部の車両には、既に取り付けられていましたが、
基本的には、側面方向幕が取り付けられていませんでした。

その理由は、こちらです。

基本セットに付属の側面方向幕がこちらです。
20240406-1635

ぼやけてよく見えないかもしれませんが、
明らかに印刷がずれています。

赤色の印刷が、丸々1個分右にずれていて、
しかも、微妙に下に印刷されているので、青い行き先の文字と重なっています。

明らかにメーカーのエラーだと思われますが、
製品の購入者は、そのまま放置していた様です。
その証拠に、ヘッドマークさえ取り付けられていませんでしたから。

気づいた時点でメーカーに連絡すれば、明らかに交換してくれていたはずなのに・・・

しかたないので、側面方向幕だけを入手できないかと思い、
あれこれ探しましたが、現在は、生産もされていない様です。
まあ、車両自体も長い間再生産がされていないので、
側面方向幕が再生産される可能性は低そうです。

結局、ないものは作るしかないということで、
自作を試みました。

まずは、エラーの側面方向幕をスキャナーで取り込み、
その後、赤字部分を切り出して、行き先の上の部分に貼り付けます。

なお、元々のシールでは、「はつかり」は、「盛岡」行きになっていましたが、
他の車両と揃えて、行き先は、「青森」に変更しました。

詳細はわかっていませんが、どこかの時点から
製品に付属のシールの「青森」行きは、「みちのく」から「はつかり」に変更になっていた様です。

結果、何とか自作して、その後、シール用紙に印刷し、車両に貼り付けました。
「はつかり」「青森」はかろうじて、読むことができます。

20240406-1814


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2024年4月 7日 (日)

583系ヘッドマーク取り付け

以前からずっと放置していたのですが、
漸く、583系の先頭車にヘッドマークを取り付けました。

これまで、フル編成の13両を目指していましたが、
自宅のレイアウトで、フル編成にすると、
走行距離が少なく、不自然となるため、最終的に9両編成にすることにしました。

先日、サロを中古で入手して、漸く9両編成が完成しました。

そこで、漸くヘッドマークを取り付けることにしました。

悩んだ挙句、「はつかり」にしました。
理由は簡単。
既に、中古で入手した中間車両に、「はつかり 青森」の行き先表示がされていたから。

こちらが、取り付けたヘッドマークです。
20240405-1811

入手した時から、ヘッドマークは取り付けられていませんでしたので、
ヘッドマークは未使用状態でした。

残りは、側面の行き先表示ですが、
こちらは、大いに問題ありです。

こちらについては、次回に…

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2024年4月 6日 (土)

サロ581室内灯取り付け

サロ581を入手しましたので、自作の室内灯を取り付けました。

今回もテープLEDで自作しています。
20240405-1631

室内灯の取り付け箇所は2箇所あるので、2個に分割しています。
テープLEDには、プラ板を貼り付けています。

点灯ユニットは、ブリッジダイオード、抵抗、コンデンサの組み合わせです。
20240405-1631_20240406001701

集電には、TOMIX室内灯のパーツを再利用します。
20240405-1632

屋根も取り外したので、プラ板を天井に嵌め込みます。
20240405-1634


点灯確認しました。
20240405-1734

20240405-1735


しかし、その後、レールに乗せてみると、なぜか点灯しません。
あれこれ原因を探りますが、ブリッジダイオードが故障したのかもしれないと思いましたが、
点灯する時と、点灯しない時があるので、
ブリッジダイオードが原因ではない様です。
結局は、点灯ユニットとテープLEDを接続しているポリウレタン線の半田付けが悪く、
接触不良を起こしていました。

さらに、車輪が汚れているのか、チラチラと点滅します。
チラつき防止用にコンデンサを取り付けているのですが、
接触不良が多く、あまり効果がない様です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »