2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

鉄道模型(車両)

2018年8月 4日 (土)

485系3000番台 特急白鳥・はつかり

以前から、探していた、485系3000番台を入手しました。

Iimg20180804

このセット、たまに見かけていたのですが、大抵の場合、パンタが壊れていました。

今回入手したセットも、パンタの一部が外れていました。
まあ、壊れているというわけではないので、簡単に直りました。

そして、先頭車が気になったのです。


20180801_002410

見ての通り、ライトが黄色いです。

早速、ボディを外してみたのですが、ヘッドライトのユニットが、分解できませんでした。
その為、LEDの交換は、ひとまず諦めました。

室内灯は取り付けられていないので、いずれは室内灯も取り付けたいとは思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年7月 8日 (日)

富別簡易軌道

6月末に、富別簡易軌道が発売されました。

しかし、あまり話題になっていないようです。
ブログ村でも記事を見かけません。

ナローの中でも、特殊な分野なのかもしれませんが、トミックスが製品化したことにより、
今後は多少は有名になるのかなとは期待しています。

購入した製品は、こちら。

自走客車 あおぞら号+無がい車
無がい車搭載用のミルク缶も付属しています。

バックのケースは他のものです。

20180705_224958

自走客車 はまなす号+ミルクタンク車

20180705_225011

なお、実車については、こちらに詳しい資料が掲載されています。

釧路市立博物館がまとめた、「釧路・根室の簡易軌道」。
20180705_225054

デザイン的には、こちらの車両が近いようですね。
20180705_225134

そして、こちらが、ミルクカーです。
できれば、無がい車ではなく、こちらを製品化して欲しかったのですが・・・。

20180705_225217


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年6月 2日 (土)

ナローゲージ80 猫屋線

鉄道コレクション 「ナローゲージ80 猫屋線」 シリーズ。
第4弾のキハ7・ホハフ20形旧塗装とキハ12・ホハ2形新塗装が届きました。

実は、予約していたことをすっかり忘れていて、発送連絡が届いて、改めて予約していたことに気づきました。

それよりも、2月に発表された、 富別簡易軌道 自走客車の方が気になっています。
しかし、第4弾が遅れたことにより、第5弾も遅れるのではないかと予想しています。

一応、第4弾を確認してみました。


20180602_000341


20180602_000359


20180602_001012

キハ12は、キハ11によく似ています。
ホハ2は、ホハ1に似ています。まあ、微妙に違うと言えば違うのですが。


20180602_001027


20180602_001308


ホハフ20は、ホハフ50に似ています。
キハ7は、唯一、これまでの車両とは似ていない様ですね。
しかし、何となく、アルモデルの改造パーツを取り付けたような状態だなあと、思っています。

唯一の違いは、前面の窓が2枚ではなく、3枚になっている事くらいかな?


20180602_001626


20180602_001657


20180602_002020

何だかんだと、これまで第1弾から第4弾まで、全て購入していますが、未だに1両も走らせてないという状態です。

買ったはいいが、走らせる機会がないというのが正直なところで、すっかり、コレクションになってしまっていますが、いずれは、何らかのモジュールを作って、走らせたいという野望があります。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


2018年3月23日 (金)

西武新2000系 試運転

西武新2000系が完成しました。
久しぶりに、線路を並べて、試運転を行いました。

今回は、KATOの茶色い線路を目一杯並べてみました。

20180322_142047

京成スカイライナーも走らせました。

20180322_142042

211系2000番台 長野色の走らせてみました。
20180322_143321

20180322_143324


20180322_143330


20180322_143341


20180322_143356

線路は、複線分ありますので、2両同時に運転できます。
自作のPWMコントローラーとKC-1を使いました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年3月22日 (木)

西武新2000系 ヘッドライト点灯化加工

西武新2000系の組み立てのその後です。

ヘッドライトにチップLEDを取り付けていましたが、点灯確認をしただけで、
点灯回路を組み込んでいませんでしたので、点灯回路を組み込みました。
いつもの、CRDとダイオードを接続して、点灯確認です。

なお、先日、GMストアに行った時に、ヘッドライト点灯パーツが販売されていることを初めて知りましたが、今更、購入する気にはなりませんでした。

20180322_022324


20180322_022331


20180322_022431


20180322_024656

あとは、集中クーラーを取り付けて、完成予定です。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年3月21日 (水)

西武新2000系の組み立て

随分前に入手していた、西武新2000系の組み立てを再開しています。

今回、前面を取り付けたのですが、失敗してしまいました。


20180319_233808

下側をみてください。
流し込みタイプの接着剤を使ったのですが、隙間から表面に接着剤が流れてしまいました。

リカバリするために、はみ出た接着剤を削り取って、やすりがけしました。
その後、西武イエローを塗りました。
ここまではリカバリーできました。

20180320_000908


昨日は、ちょっと寄り道。

三越前にホームドアが設置されていました。
20180320_184813

しかし、このホームドアですが、他の駅に比べると、妙に、ホームドアの背が高い気がします。
下手すると、駅名も見えません。


で、買ってきたのは、こちらのパーツ。

20180321_003538

6両編成なのですが、なぜか、クーラーが5個しか見当たりません。
本当は、1個で良かったのですが、安売りされていたので、6個まとめて買ってきました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


2018年1月 6日 (土)

211系2000番台 長野色  他 試運転しました

昨日、IMONの創業祭で購入したのは、こちらです。

Img_2601


本日、早速試運転しました。

Img_2602

Img_2603

そして、ついでにこちらも試運転。


Img_2605

こちらも問題なく走りました。


そして、さらに、購入したままで放置していた、こちらも試運転しました。


Img_2607


Img_2608


Img_2609

ずっと再生産されるのを待っていました。
オークションでは、時々見かけるのですが、新規購入するのと変わらないような値段で落札されていて、それなら、再生産を待とうと、ずいぶん長い間待っていました。

本当は、KATOから出して欲しいのですが、マイクロエースでしか製品化されていないのです。

価格が高額なので、不満はありますが、走りは問題なし。

しかし、ケースから取り出す際に、パンタがアームの部分から外れてしまい、元どおりに組み直すのに苦労しました。

シングルアームのパンタは、華奢なので、取り扱いには注意が必要ですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年12月31日 (日)

雨宮2軸ガソリンカーA(阿南キハ101)

以前、組み立てた、雨宮2軸ガソリンカーA(阿南キハ101)ですが、
ヘッドライトとテールライトを取り付けていませんでした。

ようやく、パーツを見つけ出して、ガンダムカラーで塗装しました。
その後、車両に取り付けました。

これで、ようやく完成となります。

20171231_002534


20171231_002551

車両自体は、ずいぶん前に汚しています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年9月12日 (火)

機関車の加工について その3 解放テコ

機関車の加工についてのシリーズです。
これまでの流れです。

前面の加工で、私が主にやっているのは、以下の加工です。

1.ブレーキホースの取り付け
2.開放てこの取り付け
3.カプラーのボディマウント化
4.ジャンパー栓、ジャンパーホースの取り付け
5.手すりの取り付け
6.碍子の塗装
7.ウェザリング(スミイレ、汚し)

で、今回は、2.開放てこの取り付けについて

(なお、私個人が、この方法が現在ベストだと思っているだけですので、各自で研究される事をお勧めします。)

2.解放テコの取り付け

  最近の製品は、解放テコが付いている事が多いですが、古いものを入手したりすると解放テコが付いていない事があります。
  その時は、やはり、TOMIXの分売パーツやKATOのASSYパーツを利用します。
  必ずしも、その機関車用のパーツがあるとは限らないので、必要に応じて、流用します。

  と言いながら、初期の頃は、自分で真鍮線等を加工して作っていました。
  うまく曲げられれば、格好良くなりますが、角の部分をきっちりと曲げるのは、結構技術が必要ですので、
  簡単に済ませるのであれば、分売パーツ等を流用するとよいと思います。

  こちらは、TOMIXの分売パーツの手すりと解放テコです。

2017090420222554

このパーツを取り付ける為には、機関車側に、パーツ取り付け用の穴をあける必要があります。


こちらは、実際の加工例です。
なお、取り付けている解放テコは、自作のものです。

拡大してみていただくとわかりますが、
ボディの前面ステップの下に2箇所穴を開けて、電線をばらしたもので、解放テコを固定しています。

Img_1979

ちなみに、解放テコの制作には、こちらの道具を使用しています。

ハンドルメーカーAセット
これを使うと、3mm、4mm、5mmの幅で手すりを作れます。


20170911_231635


20170911_231702

もともとは、手すりを自作するための道具ですが、ちょうど、いい具合に解放テコの出っ張り部分に利用できることを発見し、流用してみました。

こちらは今も入手できるかどうかはわかりませんし、正直なところあまり利用頻度はありません。
本当は、手すりを自作するのに利用できるのですが、結局は、分売パーツやASSYパーツを利用しているので、ほとんど、道具箱の中で眠っています。

ということで、今回は、解放テコの自作についてでした。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

2017年9月10日 (日)

機関車の加工について その2 必要なパーツ

機関車の加工についてのシリーズです。
今回は、ブレーキホース以外の加工に必要なパーツをご紹介します。

2017090420222605


2017090420222554


2017090420222804

2020170904202220272053

2017090420222813

これらは、すべて、TOMIXの分売パーツです。

手すりと、解放テコがセットになっています。

特にどれがお勧めというのはありませんが、数種類手元にあると便利です。
最近の製品は、初めから、手すりや解放テコがパーツとして一緒に封入されているケースが多いですが、
古い製品を入手した際には、これらのパーツが役立ちます。


2017090420223532


こちらは、KATOのカプラーセットです。
使用頻度は、少ないですが、スカートが台車マウントタイプの製品をボディマウントタイプに変更する際に使用します。
こちらも使用頻度としては、低いですね。

2020170904202220352058

こちらは、KATOのジャンパ栓です。

今のところ、使用していませんが、今後、ジャンパー線を取り付ける際に利用できないかと、数種類購入しています。


2020170904202220362014

こちらも、KATOのジャンパ栓です。

どちらもジャンパ栓と言いながら、全く違う形状のパーツです。
こちらは、その名の通り、EF64の加工に使います。
最近は、開いた状態を再現するために、薄くスライスして、やや斜めに取り付ける加工を行っています。


2017090420223640

こちらは、EH500の手すりです。
所有している、TOMIXのEH500は、いずれも古い製品で手すりが付いていません。
手すりを取り付けようとこのパーツを購入しましたが、まだ着手できていません。
ボディ側の加工がうまくいく自信がないもので、まだ躊躇しています。


2020170904202220382029


こちらは、TOMIXの機関車用のクーラーです。
以前、EF66を入手した際に余分に購入していたものです。
どうやら、このパーツは現在入手困難になっているようです。

そして、一番重要なのは、こちら。

2017090420224242


2017090420224412


機関車購入時の余剰パーツです。
これらは、全て捨てずに保管しておきます。
パーツ紛失時の予備の意味もありますが、それよりも、車両加工の際に利用できるものが多数あるからです。
ジャンパ栓、解放テコ、手すりなど、いずれもどの機関車でも流用が可能です。

これらのパーツをうまく活用すれば、分売パーツやASSYパーツがなくても、ある程度の加工が可能です。

ということで、今回は、加工に必要なパーツの紹介でした。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


より以前の記事一覧