2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道模型(全般)

2020年9月15日 (火)

保線作業を効率化せよ!

レールクリーニングの話。

 

レールは定期的に、クリーニングが必要です。
我が家の、空中レイアウトも例外ではありません。

 

しかも寝室の上空に設置していますので、ホコリが多めです。
これまで、ユニクリーナーと線路クリーニング綿棒を使ってクリーニングを行なっていました。

 

しかし、これって、結構面倒です。

 

そこで、何か良い対策がないかと検索してみると、

 

こちらの記事がありました。

 

早速、真似してみようと、トライしましたが、見事、撃沈。
原因は、HOの車輪に、ギヤを固定するのがうまくいきませんでした。
さらに、加工には、苦労しそうな予感が。

 

そこで、別の方法を考えることに。

 

そこで、思い付いたのが、貨車を利用すること。
貨車にクリーニングパッドを取り付けて、牽引すればうまくいくのではということに。

 

早速、試してみました。

 

貨車の下に、コンビニのお手拭きを貼り付けて試してみましたが、
今ひとつでした。

 

というのは、お手拭きの素材が、柔らかいのは良かったのですが、
それが逆に、線路のつなぎ目などで、引っかかってしまい、停車してしまいました。

 

そこで、最近利用している、ペーパータオルを使ってみました。
これは、思いの外、良かったようで、レールのつなぎ目でも引っかかることもなく、快調でした。

 

ペーパーを線路に押しつけるために、スタイロの切れ端を挟んでいます。

 

20200914-2326

 

実際に、やってみると、これだけ汚れが取れました。
20200914-23261

 

ちなみに、貨車には、ウエイトを載せて、ペーパーがレールに少しでも密着するようにも工夫しています。

 

取り敢えず、車両を走らせることで、レールクリーニングが出来る様になりました。

 

 

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

 

2020年9月13日 (日)

簡易ローラー運転台キット 完成

まずは、ベースを組み立てます。
20200912-2109

接着剤は、ABS専用のものが必要です。

その後、ベアリングやネジ、ナットで可動部分を組み立てました。
2セット分を組み立て終わりました。

まずは、1セットで確認しました。

20200912-2212

問題なさそうです。

一部ベースの接着が不足している部分があり、再度接着し直しました。

その後、2セットを使って、D51を載せてみました。

20200912-2216

20200912-2234

フルスピードでも、問題なく利用できました。

これからは、車輪の清掃にも役立ちそうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年9月 9日 (水)

簡易ローラー運転台キット

数日前に、エコーモデルのWEBを見ていて、気になるものを発見。

簡易ローラー運転台キット

以前から、この手の運転台を探していました。
ヤフオクでも、似たようなものがありました。
海外でも、似たようなものがありますが、わざわざ海外から取り寄せるほどでもないと思っていました。

それが、キットで、お手頃な価格で出ていました。
いつもの、IMONで探してみると、取り扱いがあるようです。

ちなみに、Chitetsu Corporationは、宮下 洋一さんが個人事業主としてやっています。

20200909-2234

そして、もう一つは、こちら。

20200909-2234_20200909224901

とりあえず、8620は、買っていますので、サウンドカードも買ってきました。
しかし、未だに、車両自体は未開封ですが。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年9月 5日 (土)

Nゲージ エンドレス開通

本日、漸くNゲージのエンドレスが完成しました。

まずは、TOMIXの線路をKATOに接続します。

20200905-1527

これで、KATO線路に接続できるようになりました。

エンドレスが完成したので、まずは、試運転です。
20200905-1609

途中で、止まったりしましたが、レールをクリーニングしたら、快調に走り出しました。

20200905-16091

鉄橋の先で、KATOのレールに繋がっています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月20日 (木)

ポイント電動化

16番のラインですが、ポイントを電動化します。

20200820-0553
現在、手の届かない箇所のみ電動化しましたが、ポイントを転換していないと、通過時に脱線が起きることがわかりました。
ですので、対向するポイントを一緒に転換するようにしたいと思います。

そのために、ポイント延長コードや分岐コネクターが欲しかったのですが、いつものお店にはありませんでした。

仕方なく、こちらを買ってきました。

20200820-05532

アクセサリ用になっていますが、ポイント延長コードとしても利用可能です。
しかし、分岐コネクターがなかったのは残念です。

それと、Nのライン用に、こちらを購入。

20200820-05531

これで、TOMIXのレールからKATOのレールへ接続できます。

しかし、その後、結局、追加でこれらを買ってきました。

20200820-2247

分岐コネクターがないと不便なので、結局買いに行ってしまいました。

ついでに、ポイント延長コードや延長コードDC用も買ってきました。

以前このコードは自作できるだろうと考えていたのですが、
結局、同じコネクターは市販されておらず、接続するには、コネクターの改造が必要ですし、
それだけ苦労する位なら、買ってきた方が早いという気持ちになり、今回の購入となりました。

なお、1本当たりの長さが、90cmとちょっと短いので、
途中にフィーダー線を追加して、もっと長くしておきたいと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月19日 (水)

16番レイアウト復活

とりあえず、Nゲージのラインは未開通ですが、
16番のラインは復活しました。

早速、動力がほぼ復活できた、D51を走らせました。

20200818-22161

エンドウの貨車を牽引してみました。

20200818-2216

KATOのキハ58も運転しました。

そして、Nゲージのラインは未開通のまま、モジュールの部分で、運転してみました。

20200818-2212

20200818-22121

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月16日 (日)

レイアウトベース変更

レイアウトベースですが、結局、土曜日に、イレクターパイプを買ってきました。
その結果、この様になりました。

20200815-2338
20200815-23381

これまでの16番のレウアウトベースの上に、イレクターパイプでベースを追加しました。
黒いテープを巻いているのは、目印とベースの落下防止です。

そして、これまでイベントで作り貯めていた、モジュールを再利用することを思いつきました。
さらに、使うところがなく、眠っていた、鉄橋を使うことも思い付きました。

20200816-1718

まずは、モジュールを加工します。
鉄橋を接続する為に、穴を掘りました。

そして、鉄橋を接続。

20200816-1846

モジュールは、30mmのスタイロフォーム3枚重ねです。
鉄橋の反対側は、橋脚を取り付けると、高さがぴったりです。

さらに、他のモジュールも接続して、テープLEDを取り付けました。

20200816-18461
20200816-18463
20200816-18464
20200816-18465
20200816-18466

これで、エンドレス半分が埋まりました。
残りはどうしようかと、悩み中です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月12日 (水)

レイアウト路盤の変更案

スタイロホームを買ってきました。

事前にカットサービスを利用して、希望のサイズにカットしてもらいました。

20200808-1529

そして、仮に使っていた路盤を変更しました。

20200808-1552

こちら側も、変更しました。

20200808-15521

そして、この空間をなんとしたいと思い、200mm上空に路盤を置いてみました。

20200808-17281

ちょっと、支える部分に不安が残ります。
これはもう少しなんとかしたいと思います。

20200808-1728

とりあえず、現在は、2カ所だけ仮に設置してみましたが、出来れば、全面に広げたいと思っていますが、
200mm上空の路盤の固定方法をもう少し考える必要があります。
そうすることが出来れば、Nのラインを全て200mm上空へ移行してしまえると考えています。

しかし、その分、16番のラインが見えにくくなるんですよね。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月 5日 (水)

母べえ 電飾化

母べえの電飾化を行います。
まずは、LEDを入れてみました。


 


ちなみに、テープLEDを使用しています。


20200804-2224

屋根が、透けています。

20200804-22242

側面も透けています。

そこで、まずは、屋根の遮光を行います。
今回は、油性の黒マジックを使ってみました。


 


20200804-2244

さらに、塗が足りなく、透けていた部分を黒マジックで塗りました。

20200804-22241

側面も黒マジックで塗りました。
そして、最高輝度にしても、ここまで遮光できました。

20200804-2309

通常はこれくらいなので、ほとんど透けなくなりました。

20200804-23091

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月 3日 (月)

母べえ

ちょっと前に、「母べえ」の撮影セットを手に入れました。
家屋とフィギアのセットです。

母(かあ)べえ

こちらは、建物コレクション80のシリーズです。


20200802-2258

とりあえず、組んでみましたが、LEDで室内を点灯するようにしたいと思います。
そのためには、このシリーズならではの、遮光が必要になると思われます。



ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧