2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

鉄道模型(イベント)

2018年1月 5日 (金)

IMONからのお年玉

毎年、IMONから年賀状が届きます。

この年賀状を持っていくと、プレゼントがもらえます。
貰えるものは、貰っておこうと、毎年正月過ぎには、お店に行きます。

ちょうど、年末から創業祭が行われています。
創業祭では、30%引き+15%のポイントバックがあります。

特価市第2弾(1月1日~15日)のリストを見ると、以前から気になっていたものがありました。

というわけで、プレゼントを貰うついでに、買う気で行ってきました。
何を買ったかは、次回以降に。

で、今年のプレゼントは、こちら。


20180105_214434


20180105_214454


メガネタイプのルーペです。

倍率は、1.6倍ということで、それほど大きく見えませんが、これくらいがちょうどいいのかもしれません。
今の所、老眼はそれほど進んでいませんが、遠近両用のメガネは持っています。
ですので、いつかは役立つのではないかと思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年12月23日 (土)

さいたま鉄道模型フェスタ2017WINTER

大宮のソニックシティで行われるイベントに行ってきました。

開場30分に着きましたが、すでに100人弱の列ができていました。
その後も、続々と人がやってきて、開場前には随分と長い列になっていました。

今回、これといった目的はなかったのですが、まずは、ワールド工芸のジャンクをチェック。
が、凄い人で見ることが出来ません。
それでも、少し待っていると、なんとか最前列になることが出来ました。
で、目に付いたものを購入。


20171223_151625

どれも、プラ製品の下回りです。
果たして、何かの役に立つのでしょうか?
今の所、どの製品も持っていないのですが。


20171223_151629

そしてこちらも、キットを持っていないのに、試作品のボディを買いました。

その後、会場内をウロウロしようとしても、人が多く、自由に見ることが出来ません。

それでも、こちらを購入。

20171223_151418


20171223_151428

シモムラアレックのHYPER RAIL CUT SAWです。

HYPER CUT SAWは、持っているのですが、今後作るモジュールでレールをカットするのに必要かと思い、追加購入しました。

その後、もう一度ワールド工芸のコーナーへ行ってみると、これがありました。


20171223_151657

旧製品ということで、当初の半額になっています。
が、買う時には、更に値引きしてもらえました。

で、なんとなく得した気分になって、更にこちらも購入。

20171223_151506

こちらはジャンクではありません。
木曽森林の制動車です。


20171223_151539

以前ヤフオクで見かけて、欲しいなと思ったのですが、
今回のフェスタで、もしも売っていたら買おうと、密かに決めていたものです。

というわけで、ここ数年、恒例のさいたま鉄道模型フェスタでの買い物でした。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年11月28日 (火)

小田切鉄道模型文化祭

Img1552

富山からの帰り道に、小田切鉄道模型文化祭へ行ってきました。

富山からの帰りは、雪もなく、高速を使うことができました。


第2会場の様子です。

5.4m×1.8m、8線同時運転可能にパワーアップしていました。

Img_2584


Img_2585


Img_2587


Img_2588


Img_2589

23日は、第2会場の内覧会・報道公開日だったようで、複数のメディアの取材があった様です。

主催者の発表によると、二日間で両会場を合わせのべ約648名の来場者があったようです。
しかし、12月いっぱいで小田切鉄道模型展示館が建物の賃貸契約満了と担当者の任期満了に伴い閉館となるようです。

その為、次回の小田切鉄道模型文化祭は全くの未定とのことです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年11月18日 (土)

小田切鉄道模型文化祭 まもなく開催

もうすぐですね。

HP http://kawago.ina-ka.com/

https://twitter.com/otagiri_n_gauge/status/930963591435395072


Img1552


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年9月21日 (木)

自前のサウンド再生システム

今回、JAMに向けた、新たな武器の詳細を聞きたい人がいるかどうかは、別にして、
今回、ご紹介します。

JAM]で実際に使用したのは、写真の再生システムです。


20170719_234426_2

見た目は、SWとLED、あとはボタンがたくさん並んだただの箱です。


各機能の説明です。

左上のSW  これは、電源ON-OFF用のSWです。
左上のLED これは、電源確認用のLEDです。いわゆるパイロットランプです。

その横の、黒いボタンと赤いボタンは、音量調節用+音声ファイル選択用のボタンです。

赤いボタンを短い時間押した場合は、次のファイルを再生します。
黒いボタンを短い時間押した場合は、ひとつ前のファイルを再生します。

赤いボタンを長押ししていると、だんだんと音量が大きくなります。
黒いボタンを長押ししていると、だんだんと音量が小さくなります。


その下の、14個のボタンは、再生ファイル選択用のボタンです。
このシステムでは、MAX14個の音声ファイルを再生することができます。

なお、再生する音声ファイルは、あらかじめマイクロSDカードに入れて、本体内にセットしておく必要があります。

本当は、交換可能な形にしようとも考えたのですが、そうなるとケースの加工が面倒だったのと、完成までに時間がなかったというのが、正直なところです。

音声は、外付けのスピーカーまたは、ステレオジャックでの出力となります。

スピーカーを使うと、手元で再生音を聞くことができます。
ステレオジャックに、線をつなげば、外部スピーカーや他の機器に音声を送ることができます。

で、今回のJAMでは、ステレオジャックにBluetoothの送信機を接続して、音声を飛ばして、模型のコンテナに載せた、Bluetoothスピーカーで再生させるということをやってみました。


Bluetoothを使って、サウンドボックスの音を貨車から再生するということは、実は、昨年のJAMで既にやっていました。

今回の目玉は、まだサウンドボックスでは実現していない、電気機関車の起動音や走行音などの本物の音を再生せるということでした。

実際に、スピーカーを電気機関車のすぐ後ろのコンテナに隠して、走行してみると、
仕組みを知らない人は、機関車から音がしていると勘違いするようです。


Photo


今回、実際にデモを行ってみて、いくつかの課題も確認できました。

1.スピーカー自体が充電式なので、バッテリー切れになり、途中で音が鳴らなくなる。
  これは、導入当初から課題と感じでいて、その対策も考えています。

  解決策は、走行中の5V電源供給です。

2.スピーカーは、ミニサイズのBluetoothスピーカーを使用していますが、現状では、16番のコンテナに隠すのが精一杯です。
  何とかして、ミニサイズのスピーカーを入手できれば、もう少し、小さく出来るのではないかと思います。

  今回、JAMのマイクロエースのブースでデモしていたサイズの基板でないと、Nゲージに組み込むことはできません。
  しかし、あの基板も使用している電池は充電式なので、電池の充電が必要です。基板を取出さなくても済むように、ワイヤレス充電を試作中とのことでしたが、その為の設備も必要となると、ワイヤレス充電は、ちょっと敷居が高いですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

第2回小田切鉄道模型文化祭 開催

6月に第1回が行われた、小田切鉄道模型文化祭ですが、
第2回の開催日が決定しています。

2017年11月25日(土)・26日(日)

小田切鉄道模型文化祭のサイトです。

前回は、初日の午前のみ参加させていただきました。


関係者の方から、チラシをいただきました。

Img1552


今回も参加を予定していましたが、運悪くというか、ちょうどいい具合にというか、
11月25~26日に学生時代の友人の集まりで、高岡方面へ行く予定が入ってしまいました。

ですので、26日の帰りは、長野経由で帰宅すれば、うまい具合に参加出来るかなと思っています。
いずれにしても、参加できるのは、11月26日の午後のみとなりそうですが。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


2017年8月24日 (木)

JAMレポート 

8月18日〜20日に開催された、JAMの報告です。

20170818_082958


Img_1769

今回、私が製作した新作モジュールです。
Img_1778

カーブの内側に、SLの機関庫を設置しました。
それと、アッシュピット、給炭設備と最低限の設備を設置しました。

カーブの外側には、製材所と鉄工所を設置。
製材所には、丸太の原木や製品の木材を配置しました。

丸太を積んだトレーラーは、鉄コレのトレーラーを改造し、丸太が載せられるようにしました。


Img_1780


こちらは、旧作のモジュールです。

Img_1779

レイアウトモデリングの摂津鉄道をモチーフに製作しました。
田植え前の水張りをした頃を想定しています。


そして、今回、他の展示はあまり見ていないので、気になったもののみをご紹介します。

今回、私のテーマとしては、サウンドだったので、それにまつわる展示が気になりました。

Img_1795

こちらは、鉄橋のサウンドを再現したものです。


Img_1796

鉄橋の前後に、センサーを設置し、鉄橋を渡ると、サウンドが流れる仕組みになっています。


そして、TOMIXの新しいシステムです。

Img_1797

自動運転のパターンが追加出来るということで、どんな仕組みなのかなと気になっていたのですが、
その方式がわかりました。

こちらです。

Img_1798

メモリーカードのスロットがありますね。
でも、SDカードとは互換性は、無さそうですね。

Img_1806

Img_1809

今回、展示に関して、あまり質問されることはなかったのですが、
数人の方とは、あれこれお話しさせていただけました。

最終日の午後には、折角なので、持ってきた車両を体験ラインのトンネルの上に並べて置いておきました。
すると、質問を受けました。
Nゲージをやっていても、ウェザリングに手を出す方は、あまりいない様で、
どの様に加工するのかという質問でした。
この手の情報がないという話でした。

ブレーキホースは、TOMIXの分売パーツのPZ-001 ブレーキホースL/Rを使用しているとか、
それと、ウェザリングには、やはり、エアーブラシが必要ですねえとか、
塗料は、タミヤのアクリル塗料を、茶色系を中心に各色混ぜて自分で調合します、などと話をしました。


それと、隠密さんにご訪問頂いたので、こちらを紹介しました。

以前、浅草で見かけた試作品が、マイクロエースから製品化を検討しているようです。

基板は、室内灯と同サイズなので、そのまま載せるだけです。
が、そうなると、室内灯が載りません。

それと、充電式なので、充電が必要というようですが、
こちらも、ワイヤレス充電が試作されているようです。

20170819_114001

で、今回の個人的な目玉である、肝心の自作のサウンドシステムですが、画像がありません。
会場では、再生させることにばかり気を取られて、画像も動画もありませんでした。

いずれ、またの機会にご紹介したいと思います。

隠密さんがご紹介くださっていますので、そちらもご覧ください。

JAMの報告は以上です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年8月20日 (日)

第18回国際鉄道模型コンベンション(JAM)

今回も、参加しています。

Img_1769


例年通り、各自が持ち寄った、モジュールを並べて、車両を走らせて遊んでいます。
今回も、16番とNゲージのラインがあります。

それと、体験運転用のラインもあります。

各種、自作コントローラーをご用意しておりますので、ご希望があれば、お知らせください。
電車でGO!のコントローラーを改造した、加減速式のコントローラーは、お子様には人気のようです。

おそらく、メンバーも嵌る様に、大人でも楽しめるコントローラーになっています。

コントローラーの自作に興味のある方は、ぜひお声がけください。

なお、明日は最終日なので、他の展示を見ている可能性もありますが、会場内のどこかにいます。
今回は、メーカーの製品発表も見ていない状況で、どんな展示がされているかもわかっていません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年7月20日 (木)

新たな武器、ほぼ完成です。

夏のイベントに向けて、制作していたものが、ほぼ完成しました。

今回は、音に拘ってみました。
言うなれば、自前のサウンド再生システムかな?

まだ、最終的なパーツの取り付けが完了していませんが、
うまく動くことも確認できたのでひと安心です。

20170719_234426

左上には、SWとパイロットランプを設置。
その横の赤いボタンと黒いボタンは音量調整用です。
その下には、全部で14個のボタンが並んでいます。
このボタンを押すと、・・・・。


久々の金属ケースの加工で、時間が掛かってしまいました。
というか、ケースの加工が面倒でほとんどの時間は放置していたので、
実質的には、数日で出来た筈なんですけどね。

ハードはほぼ完成したので、
あとは、コレ用のソフトを用意しなければ。

いずれ正式にテストしないと実用化は難しいかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年7月 2日 (日)

第23回JNMAフェスティバル

東京都立産業貿易センター台東館で開催された、第23回JNMAフェスティバルへ行ってきました。

会場には、10時過ぎに着きました。

が、すでにこの番号です。
20170702_105245

4階に移動して、列に並んで開場を待ちます。
11時を過ぎて、ようやく列が動き出し、11時半前には会場に入れました。

番号順に並んでいたはずなのに、横移動したら、列の後ろがいなくなっていました。

いつの間にか、列の後ろが先に入場していました。
まったく、運営責任者はどういう管理をしているのか。

まあ、こんなところでクレーム言っても仕方ないので、黙っていましたが。

で、今回の目的は、こちらです。

アルナインの子供客車です。
それと、2軸用台車。

20170702_190129


20170702_190302


ガソリン計量器とドラム缶

20170702_190224

他には、車輪を少々。


20170702_190319


そして、これ。

20170702_185558

先日、資料を入手した、自走客車です。
一応、釧路タイプになっています。

しかし、動力ユニットは、別途準備が必要です。
また、動力ユニットを準備しないといけませんね。

そして、帰りに、秋葉原へ寄り道して購入したのは、こちら。
デジタルノギスです。
なんでも訳ありで投げ売りされていました。

20170702_173340

ちょうど、訳ありの理由を聞いている人がいて一緒に聞きていると、
訳ありの訳は、最小読み取り値の印刷ミスだけとのことで、購入しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村