2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

  • ブログ村

Youtube動画

鉄道模型

無料ブログはココログ

鉄道模型(モジュール製作)

2024年5月 1日 (水)

「昭和の情景博物館」のアップグレード『雑貨屋(店舗兼住宅)』

以前、ブログを見ていて、こちらの記事を見つけました。

「昭和の情景博物館」のアップグレード『雑貨屋(店舗兼住宅)』編(1)
こちら

そういえば、「昭和の情景博物館」をいくつか持っていることを思い出しました。
モジュールに使おうと入手したのですが、
窓が抜かれておらず、使うのを諦めて、しまい込んでいました。

以前から、この窓をなんとかしたいと思っていたのですが、
ブログの記事に刺激されて、真似して加工してみることにしました。

しかし、ブログで紹介されている様な、エッチングパーツは持っていません。

そこで、こちらのブログで以前紹介されていた方式を真似て、加工することにしました。

続三丁目の夕日
こちら

なお、ウッドシールは、以前、ホームセンターで見つけたものを利用します。
また、透明プラ板の代わりには、透明なプラ素材を使用します。

そして、さらに手を抜いて、2階部分は無加工とします。
ほとんど看板で隠れてしまうので、無加工でも良いかと思いました。

20240429-1819

既存の扉を抜いて、代わりに、作成しました。
一応、こだわって、木材の部分は2種類の太さを用意して貼り付けました。
また、一方は、扉の下の部分は、ウッドシールをそのまま貼りましたが、
もう一方は、変化をつけるために、M'sコレクションの柱素材を流用しています。

なんとかそれっぽいものをでっち上げました。

20240430-1554

20240430-1553


ほとんど現物合わせで加工しています。
20240430-1555

一応、こちらが完成形です。
左側の扉は、元々は開いていたのですが、今回は、閉めた状態にしています。
20240430-1734

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





2024年1月14日 (日)

HOナロー用ターンテーブル その後2

ナローのターンテーブルの話

ほぼ組み立てが終わりましたので、レールを用意しました。
レールは、使わなくなった、TOMIXのレールを流用。
枕木は、2mm角棒を使用。
20240113-15071

ターンテーブルに載せてみました。
20240113-1507

なかなかいい感じです。
20240113-15082

せっかくなので、ミニジオラマにしようと思いつきました。
余っていたスタイロフォームを加工して、不要になったTOMIXのレールも並べてみました。

20240113-1708


未使用の100均のケースがあったので、このサイズに収まる様にしようかと思います。

20240113-17081

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2024年1月13日 (土)

HOナロー用ターンテーブル その後

HOナロー用ターンテーブル のその後の様子です。

何とかほぼ組み立てが終わりました。

20240112-1611

フレームも組み立てが終わりました。
まだ固定していないので、一応回転はします。

フレームにレールを載せる必要があるのですが、レールはどうしようかと迷っています。
TOMIXのレールを載せようかと思いましたが、バラスト表現があり、
このままでは使えそうにないので、枕木を自作しようかとも考えています。

20240112-1612

ちなみに、ローラーは、ネジで固定されていて、回転しません。
20240112-16120


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年12月21日 (木)

ストラクチャ工作

Ms COLLECTIONの組み立ての話

以前から、組み立て始めて、長らく放置していた、
No.1003 よろづやが漸く完成しました。

ほとんどがペーパー素材ですが、板の切り出しや柱の貼り付けなど、結構手間がかかりました。
その為、途中で挫折して、長らく放置していました。

漸く屋根瓦を固定する段階に入り、一気に組み立てが完了しました。

20231221-00360

20231221-00361

20231221-00370

20231221-00371


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年12月20日 (水)

HOナロー用ターンテーブル その2

ワールド工芸のキットの話

ターンテーブルのピットの組み立てがほぼ完了しました。


今回も、マスキングテープで固定しながら、半田付けを行いました。
20231220-12440

マスキングテープを剥がしてみましたが、
固定不足な箇所はない様です。
20231220-1246

しかし、気になる点がここ。
20231220-1244

この部分は、ピットの固定用の爪なので、組み立て後はカットすべきだとは思いますが、
説明書には何ら記載がないので、まだカットはしていません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年12月19日 (火)

HOナロー用ターンテーブル

ワールド工芸のキットの話

以前、購入した、ワールド工芸のキットを組み立てています。

20231219-00150

キットは、ディスプレイ用ですので、このままでは動かすことができません。

まずは、組み立ててみてから、どうするかを考えようと思います。


まずは、ピットを組み立てています。
半田付けする箇所を確認しながら、マスキングテープで仮止めしています。

20231219-0015


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年8月28日 (月)

梅桜堂 トタン小屋の組み立て

先日購入した、梅桜堂 トタン小屋の組み立ての話。

早速組み立てて見ました。
説明書を見ながら、30分くらいで組み立てができました。

20230826-0143

20230826-01430

あとは、塗装ですが、しばらく後になりそうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年8月25日 (金)

コンクリート車止めキット

国際鉄道模型コンベンションで購入したキットの話。

モーリンのコンクリート車止めキットを組み立てました。
コンテナヤードの積み込み線などに使われている、コンクリートタイプの車止めのキットです。

組み立ては、レーザーカットされたパーツをランナーから切り離して、接着するだけです。

20230825-1016

20230825-1015

裏面に、ユニトラック固定用の足を取り付けました。
20230825-1022

足を取り付けることにより、ユニトラック上でもずれることはありません。
20230825-1019

また、ユニトラックの端に置いた場合も、足を取り付けておいた方が高さがちょうど良い様です。
20230825-1023

まずは、組み立てができたので、いずれは塗装したいと思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年6月25日 (日)

阿蘇白川駅風駅舎のペーパークラフト

以前、twitterのタイムラインに流れてきた、ペーパークラフトを組み立ててみました。

阿蘇白川駅がどんな駅舎なのかも、全く知りませんが、
完成イメージ図を参考に組み立てました。

20230625-2250

20230625-22501

こちら側は、駅の入り口です。
20230625-22511

20230625-22512

20230625-2251

取り敢えずは、窓もくり抜かずに組み立てましたが、
プラ板で切り出せば、かなり頑丈になるのではないかと思われます。

サイズ的には、ナローにも使えそうな感じです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年5月 1日 (月)

ストラクチャの修理

ちょっと、整理をしていて、壊れたストラクチャを発見。

いずれも、モジュール用に使っているものです。

火の見櫓の足が1箇所折れていました。
折れた部分に、ピンバイスで穴を開けて、真鍮線を押し込んで接着剤で固定しました。
20230429-1432_20230501005401

そして、ペーパー製のリヤカー
こちらも崩壊していてので、接着剤で修復しました。
20230429-1433_20230501005401

元々、保存方法にも問題があったので、修理後は、チャック付き収納バックで保管する様にしました。

ちなみに、リヤカーは、サイドカーと同じ感じで、
後ろにつけるから「リヤカー」という和製英語だそうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





より以前の記事一覧