2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

鉄道模型(モジュール製作)

2018年9月29日 (土)

バスコレ走行システムの走行テスト2

バスコレ走行システムの走行テストですが、
針金を買ってきました。

しかし、うまく動きません。
前回使用した、カレンダーの裏紙では、
バスが針金にくっいてしまって、全く動きません。

そこで、使用する台紙を変更し、試してみました。

まずは、10mmのスチレンボードでは、針金を全く認識せずに、
どこかへ行ってしまいます。

何かいいものはないかとあれこれ探しましたが、
漸く見つけたのは、100均で買った、A4サイズの厚紙でした。

20180928_012318

しかし、バスの動力装置の作りがお粗末なので、動きがイマイチです。

特にタイヤがひどい状態です。
これは何とかならないかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年9月27日 (木)

バスコレ走行システム 走行テスト

バスコレ走行システムの走行テストですが、意外なものが利用できました。

使用したのは、こちらです。

20180927_000729

100均で手にいれた、園芸用のワイヤーです。

この中身が針金でした。

この太さなら、加工も簡単ですし、以外といけるかもと思いました。

で、こんな具合に、いらないカレンダーに貼り付けて、
裏返して、走行テストしてみたら、
問題なく走りました。


20180927_000720

ただし、車両が長いので、あまり急カーブだと、カーブを曲がりきれずに、
案内用のワイヤーを見失うようで、あらぬ方向へ行ってしまいます。


そして、ワイヤーを見失う可能性があるので、少し不安なのと、
実際に作る場合は、もう少し厚い路盤にしたいので、
針金を買ってくることにしました。

なお、磁石がくっ付くことを確認して、材質は、「鉄」の針金を探す必要があります。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年9月26日 (水)

バスコレ走行システム

関電トンネルトロリーバスを手に入れてから、なんとか走行できる様にしたいと思っていました。

ようやく、バスコレ走行システムの動力ユニットを手に入れました。

しかし、走行用の道路パーツは持っていません。
どうやら、道路パーツの下には、走行用に針金の様なものが埋め込まれている様です。

要は、動力ユニットが脱線しない様に、ガイドとなるパーツを埋め込めばいいということになります。

しかし、手元にある針金では細すぎて、動力ユニットがどこかへ行ってしまいます。
もう少し、太い針金を入手する必要があります。

ということで、それまで走行試験はお預けです。

本日、帰りに100均に寄りましたが、
残念ながら、適当な太さの針金がありませんでした。

20180925_215632


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年7月28日 (土)

JAM用モジュール作成

JAMに向けて、新作のモジュールを作成しています。

カーブモジュールの全体像です。

20180716_170751


カーブモジュール2個と直線モジュールの組み合わせです。

とりあえず、直線モジュールの現状はこんな感じ。

20180728_000321

線路を固定し、バラストをまいた状態にまでなりました。

しかし、その後はノープランです。

そして、ポイントモジュールは、バラストをまく準備が出来ました。


20180728_000353

しかし、問題は、カーブモジュールで、こちらは大きくて、作業するのも大変で、
レールの固定すらできていません。

もう7月も終わろうとしているのに。

さらに、問題は、ポイントモジュールの操作盤がまだ完成していないという事。
これが完成しないことには、運転ができません。

完全に、終わりそうもない夏休みの宿題をどうやってやり切ったことにするかの段階に突入しています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


2018年7月18日 (水)

16番 3線用架線柱をつくる その後

JAMに向けて、制作を進めています。

漸く、3線用架線柱を5本作りました。

20180718_000112

とりあえず、担当のカーブの分は、これで足りるはずです。
が、ポイントモジュールの分を考えていませんでした。

こちらも一部3線の箇所があり、最低でも1本は作る必要があります。

ということで、架線柱をもう一箱仕入れてきました。
恐らく、3線用は、あと1本作ればいいはずですので、残りは、複線用架線柱として利用できるはずです。

そして、5本の架線柱の残骸がこちら。


20180718_000117

使い道はあまりなさそうですが、取り敢えずはしばらく保管しておくかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年7月13日 (金)

16番 3線用架線柱をつくる

今回、作成しているモジュールでは、3線が並ぶ部分があります。

ところが、市販されている架線柱は、複線までしか対応していません。
複線用+単線用で設置すれば良い様に思いましたが、実は、空きスペースがなく、設置できませんでした。
そこで、市販されている架線柱を加工することに。

複線用2個を使って、3線用1個を作りました。

最初に作ったものは、少し失敗しましたが、2個目では、切り取る場所を工夫して、
頑丈なものができました。

最低限、6個は必要なので、残り4個を作る必要があります。

そして、この架線柱は、結構高価なものになってしまいます。
1箱で6個しか入っていないので、丸々2箱を使って、6個しかできないのです。

とりあえず、苦労の成果を載せておきます。

パッと見では、見た目の不自然さはないと思います。

20180711_003241


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年6月30日 (土)

カーブモジュール

JAMに向けて、カーブモジュールを作成します。

とりあえず、土台となる、スタイロフォームはすでに入手済みです。
必要な線路も調達済みです。

とりあえず、固定すべき位置に線路を置いてみました。

20180630_114350

が、あまりに暑いので、これ以上は無理と判断して、ららぽーとに避難してしまいました。

ということで、モジュールは全く進捗していません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年6月10日 (日)

サーボによるポイント転換モジュールの現状

一応、問題が解決したので、現状の報告です。

20180609_233656

こんな感じで、追加のパネルと一緒に、テストを進めています。

そして、電源モジュールですが、三端子レギュレーターにヒートシンクを取り付けました。
やはり、サーボを動かしていると次第に熱くなってくるのが気になったのです。


なお、使用している、三端子レギュレーターは、 5V1.5A L7805Cです。

20180610_113213

その結果、予定していたケースに収まらなくなってしまいました。

20180610_113302


全体はこんな感じです。

20180610_113318

ピンヘッダーの数が半端ないので、番号を振ったり、記号をつけておかないと、
外した時に接続先がわからなくなってしまいます。

20180609_203426


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年6月 9日 (土)

サーボの暴れ対策完了

先日から続いている、サーボの暴れ問題ですが、一応、解決しました。

やはり、電源系統に問題がありました。

最終的な接続図は、こうなりました。

Photo


行った対策は、以下の点です。

・サーボへの電源供給ラインをLANケーブルの一部を使う事を想定していたのですが、
 別途電源供給用のラインを追加しました。
・追加パネルへの電源供給ラインもLANケーブルを使うことを想定していたのですが、
 こちらも、別途電源供給用のラインを追加しました。

その結果、メインボードとモジュール、メインボードと追加パネルの接続は、
今回用意していた、極細のLANケーブルで接続出来るようになりました。

結局は、今回の事象は電源供給用のラインが細すぎたことが原因だと思います。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年6月 8日 (金)

サーボのノイズ対策

JAMに向けての新規モジュール製作ですが、新たな問題が発生しました。

なお、今回は、画像はありません。


発生した事象 

1.サーボが暴れる事がある
2.サーボをdetachしているのに、サーボがジリジリ唸ることがある。

原因調査

いずれも、電源系統に問題があると思い、調査したところ、
以下のことが判明。

通常、レギュレータの出力は、4.94V程度だが、サーボが動き出すと、電圧降下が起きる。
降下電圧は一定ではなく、ランダムに発生し、最低では、4.6Vを下回っていた。
そして、サーボが暴れる。

さらに、電源の供給とサーボの制御を同一のLANケーブルで行っているのも原因の一つではないかと考え、
電源を別ケーブルで供給すると、サーボのジリジリが低減した。

また、本番用に用意していた、スリムタイプのLANケーブルを使用してみたところ、さらに問題が起きました。
というのは、全くサーボの制御が出来なくなってしまったのです。

これは、明らかに、LANケーブルが細すぎて、サーボの制御信号がノイズの影響を受けてしまっているのだと思います。

試しに、太めのLANケーブルに交換したら、この事象は収まりました。
手持ちのLANケーブルは、3m程度のものなのですが、
しかし、会場では、コントロール盤からサーボまでの距離は、5m以上あるので、
果たして、LANケーブルの交換だけで問題が解消されるかは、
新たに5m以上のLANケーブルを購入して確認してみるしかないといった状況です。

今後の対策

1.電源供給用に、新たに制御盤からモジュールまでのLANケーブルを追加する。

2.モジュール側でもLANケーブルからサーボへの接続も電源系統からはできる限り放して接続する。
  あるいは、ノイズ対策のため、配線を交換する

3.レギュレータの放熱対策をする。
  あるいは、レギュレータ自体を交換してみる。

4.LANケーブルは、できる限り太いものを使用し、ノイズ対策を行う。


以上、今起きている事象からの考察・対策のメモでした。


他にも有効な対策があれば、ぜひアドバイスをお願いします。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧