2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鉄道模型

ブログ村

  • ブログ村
無料ブログはココログ

鉄道模型(コキ)

2017年5月 1日 (月)

コキを汚す

16番のコキですが、今まできれいなままでしたが、
やはり、ピカピカはあまりよくないなあと思い、少し汚してみました。

まずは、コンテナです。
これまで、シールも貼っていなかったのですが、まずはシールを貼ってから汚しました。

比較の為に、片方は製品のままです。

コンテナは、面倒なので、5個並べて一気に塗装しました。

模型は、上から見ることが多いので、天井は多めに汚しています。

20170430_101037


20170430_101111


20170430_101137_3

側面は、正面に比べて、控えめにしています。

20170430_101157_3


20170430_101220

天井部分と、床部分を中心に汚しています。

20170430_101225


そして、コキですが、こちらは、車番を取り付けていないので、まずは、車番を貼り付けます。
が、これが難しい。

KATOのデカールは、特に難しいですね。
転写できているかが全くわからないので、剥がしてみたら、転写されていなかったり、
転写されてない番号をもう一度貼り直そうとすると、既に貼ってあった番号が剥がれてしまったりと、
失敗ばかりです。

奇跡的にうまく貼れた車番も、反対側を貼り付けようと、ボディを触っているうちに、
剥がれてしまいました。

デカールに関しては、この製品は、❌ですね。
それに比べたら、TOMIXのデカールは、非常に貼りやすかったです。

唯一手元にあったTOMIX製品は、コキ106の1両だけですので、
全てに当てはまるかどうかは不明ですが、貼った時に、転写されてたのが、見ていて分かるのです。
それに、連続した車番は一体で転写されるので、失敗することはほとんどありません。

そうだ、何が問題って、KATOのデカールは、1文字づつ転写されるので、転写に失敗する可能性が高いのです。

で、最後は、TOMIXのデカールをKATOのコキに貼り付けました。

当然、コキ106のデカールですので、1文字ずつに分解して、並べ替えて転写しました。
それでも、失敗することがありません。

やはり、KATOのデカールは粘着力に問題があるのかもしれませんね。

というわけで、なんとか車番を張り終えたので、コキを汚しました。
その成果がこちらで、コンテナと同じように、製品との比較です。

20170430_103020


20170430_103039


20170430_103049

実車は、車番の部分は、よく読めるように、汚れが拭き取られていますが、
車番の部分をマスキングすると、せっかく貼った車番が剥がれてしまうので、マスキングせずに汚しました。

そして、少しこだわって、見えない所まで、汚しました。


20170430_103249


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年4月26日 (水)

KATO コキフ10000 冷 集電改善対策

以前、テールライトを点灯化させたコキフですが、
今ひとつ、転がりも悪く、また、集電性能もイマイチでした。

そこで、改めて、集電化の対策を行いました。

過去に実績のある、GMの集電化方式を今回も採用します。

20170425_213147

片側が絶縁されているので、銅線を車軸に巻きつけ、穴を開けた床板から給電します。
台車の両方の車軸から給電しますので、プラス、マイナスでそれぞれ2箇所からの給電となります。

床板には、以前の改造で、穴を開けてありますので、今回は、銅線を通すだけです。


20170425_213128


すでに、組み込んである、テールライトの回路と接続するだけで、点灯します。


20170425_231843

しかし、試運転をしてみると、まだLEDがちらつくようです。

レールを掃除しても改善されないので、もしかしたら、車体が軽すぎるのではと思い、
最終的には、コンテナ部分にウエイト10gを載せました。

はじめは、コンテナの天井部分にウエイトを接着したのですが、
やはり、バランスが悪くなるようで時たま脱線することがありましたので、
改めて、最初から付いているウエイトの上に接着し直しました。

20170425_231920

その結果、ある程度満足する結果となりました。
本当は、もっとちゃんと点灯するはずですが、この車輪は、以前、黒染めしようとして、
今でも真っ黒くなっていて、それが集電不良の原因ともなっているようです。

車掌室は、天井から、砲弾型のLEDで明るくしています。
なお、車掌室は、ブリッジダイオードを使って、進行方向に関係なく点灯するようにしています。


20170425_231900


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年4月23日 (日)

KATO コキフ10000 冷 カプラー取付け

破損している、カプラーボケットは、カットしました。
そして、カプラーは、ボディマウントにしました。

20170423_192632

あまり引っ込めると、車輪が当たるかなと思っていたのですが、カーブレールC280でも車輪が当たらずに曲がれました。

20170423_192715

ちょっと高かったので、スペーサーを挟んで、調整しました。

カプラー固定用のビスが飛び出ていますが、あまり目立たないので、これでもいいかなと。

20170423_193639


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

KATO コキフ10000 冷

古いコキフを入手しました。

20170423_162520

早速バラしてみました。


20170423_162540

カプラーは破損しています。
もう一方は、カプラーポケットが破損しています。

20170423_162552

テールライトを点灯させる改造を行おうかと思って、手に入れたのですが、
車輪が、プラ製です。

KATOの車両で、車輪がプラ製のものは初めて見ました。

ずいぶん古いものなのかもしれません。

20170423_162620

車輪をなんとかして、金属製のものに交換しないと、テールライトが点灯できません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年4月 5日 (水)

TOMIX UR-19A青水玉

既に、各所で報告されていますが、遅ればせながら購入してきました。
いつものIMON池袋店で購入です。
とりあえず、1個では寂しいので、2個購入しました。

20170405_204656

そして、既に発売されていた、24Aコンテナ 2個入も購入。
こちらは、あまり馴染みがないので、1個のみ購入しました。

20170405_204633

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


2016年8月 4日 (木)

コキ104 18Dコンテナ

コキが入線しました。

20160804_222037


20160804_222010

なんとなく、オクで見つけて、入札したら、落札してしまいました。

最近、このパターンが多い気がするなあ。
どうしても欲しいというわけではないので、それほど高額でないのですが、
数が増えると、それなりの金額になるので、気をつけないと。


20160804_221923


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村