2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道模型(DC)

2020年6月26日 (金)

キハ82 初運転

恐らく、1年前位に再販された、キハ82を入手していました。
届いてからは、チラッと見ただけで、そのまま保管していました。

 

一応、レイアウトもできたので、走らせてみることにしました。

 

購入していたのは、4両セット(キハ82、キロ80、キハ80、キハ82)とキハ82、キシ80の2両です。
試運転もしていなかったのですが、走りは問題ありませんでした。

 

20200625-22051

 

20200625-2205

 

20200625-2212

 

このキハ82は、16番を再開するきっかけとなった車両ですが、当時は、中古でしか入手できませんでした。
一時は、中古でもいいかと思ったのですが、いつかは再販されるだろうと、ずっと、待っていました。
しかし、いざ手に入れてみると、パーツも取り付けずに、箱の中で保管だけされていました。

 

実は、他にも、いまだに試走もしていない車両があり、それらも、いずれは、試走くらいはしたいと考えて居ます。

 

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

 

2020年5月 7日 (木)

キハ58系 室内灯追加

しばらく前に、再生産された、キハ58系を2両購入していました。

これまで、4両体制だったのですが、できれば、6両にしたいと思っていたので、追加購入していました。

しかし、いつもの様に、暫く放置。

 

この連休で、家に篭っているので、室内灯を追加して、運転できる様にしようと思います。
まずは、テープLEDで、室内灯を作ります。

 

20200504-1640

 

テープLEDにブリッジダイオードと給電用に銅板を取り付けます。
使用しているのは、12V仕様のテープLEDです。
ちなみに、電流制御用の抵抗やCRDは、取り付けていません。
室内灯は、明らかに光っているというのがわかる方が好みなので、
抵抗やCRDは取り付けないことにしています。

 

まあ、これは好みの問題なので、明るすぎると思う場合は、抵抗やCRDを取り付ける事をお薦めします。

 

そして、車両に取り付けます。

 

20200504-1702

 

毎度のことながら、給電板を取り付けるのは苦労します。
結局、今回は、座席の床板を全て一旦外して、給電板を既存の銅板に接触する様にマスキングテープで固定して、
座席の床板を元どおりに組み立て直しました。

 

その甲斐あって、今回は、1両目は苦労しましたが、2両目は、比較的スムーズに取り付けることができました。

 

その後、室内灯やヘッドライト・テールライトの点灯を確認しました。
まずは、一番の難関をクリアしたので、残りは、パーツの取り付けとなります。

 

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

 

2019年9月18日 (水)

キハ集合

手持ちのKATOのキハを並べてみました。
当初買ったものは、キハ20系 3両だけでしたが、
その後、見つける度に少しづつ集めていました。
20190917-223538
キハ20系が9両、キハ40系が3両になっていました。
KATOの製品一覧で見ると、
キハユニ26の首都圏色は、現在は発売されていないようです。
20190917-223522
20190917-223507

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2019年4月 5日 (金)

KATO (HO)キハ82系 4両基本セット

KATOのキハ82が発売されました。

この4両基本セットの発売を随分長い間、待っていました。

鉄道模型を再開した時に、製品情報には既に掲載されていましたが、

何処に行っても、手に入れることが出来ませんでした。

唯一、手に入るのは、オークションサイト。

しかし、誰もが欲しいので、新品価格に近い落札価格では到底手に入れることは出来ません。

かつて、新品を扱っているサイトを発見!と思ったら、それは詐欺のサイトでした。

何処でも入手できない物を販売していること自体が実に怪しいサイトでした。

 

というわけで、再生産の知らせを受けて、予約しました。

先日、無事に、4両基本セットを入手しました。

が、取り付けるパーツの多さに、そのまま蓋を閉じました。

20190404-221359  20190404-22152120190404-221526

それでも、4両では寂しいなあと走らせてもいないのに想像してしまい、追加で単品を手に入れることにしました。

既に発売から数日経っていますので、単品は予約していないので、手に入れることが出来ない可能性もあります。

KATOの製品情報によると、キハ82は、最短でも12両、基本は13両編成のようです。

しかし、そんなに長い編成を走らせる場所もないので、6両くらいでいいかなと思いました。

キハ81のつばさの編成が7両と手ごろなので、こちらを参考に、キシ80、キハ80の2両を追加購入することにしました。

昨日、いつもの池袋IMONで何とか2両を購入できました。キシ80は、在庫分最後の1両でした。

20190404-221442 20190404-221753 20190404-221930

取り合えず、これで6両は揃える事が出来たので、苦行であるパーツの取り付け、自作室内灯の取り付けを行い、

早く走らせたいと思います。

まあ、今のところ、今後の予約品はないので、数ヶ月先の目標です。

 

 

 

ブログ村に参加しています。

下のバナーのクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

2019年1月 2日 (水)

1月1日の買い物

以前、川口グリーンシティにあった、ポポンデッタが、グリーンシティの閉館に伴い、ララガーデン川口に移転しました。

そこで、初めて行ってみることにしました。
これまでよりは多少狭くなったようですが、店内は綺麗に整備されています
まずは、ジャンクなコーナーで、珍しいものを探しました。

ちょっと珍しものを見つけましたが、まずはキープ。

その後、ケース入りの車両を眺めて、こちらを購入。
キハ48です。

室内灯入りということで、ちょっとお得感があるものです。
2両ありましたので、2両ともゲットしてきました。
ちなみに、室内灯は、電球でした。

20190101_194345


20190101_194416

そして、ジャンクでゲットしたのは、キハ30です。
メーカーは、不明です。
車番は、キハ30 97となっています。

20190101_194436

ボディは、金属製です。
バラしてみると、こんな感じです。

20190102_113629

動力装置は、不調でしたが、一度バラして、オイルを差して、試運転したところ、
問題なく動くようになりました。

20190102_113709

なお、ヘッドライトは点灯しません。

窓越しに、ダイキャストが目立ちます。

20190102_114112

そこで、ダイキャストを黒くしてみたら、ダイキャストが目立たなくなりました。

20190102_114130

カプラーは、Nカプラーに交換しました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2018年6月 4日 (月)

キハ2401

以前から組み立てている、キハ2401ですが、
軽く塗装を始めたのですが、
屋根の隙間が気になってしまい、パテを塗って、隙間を埋めました。

この後、ヤスリ掛けして、隙間が埋まれば、塗装に入れる予定です。

20180603_235009


20180604_135632


一応完成図は、この様になります。

20180604_135633

下回りはほぼ出来ているので、ボディを塗装すれば、完成まではもうすぐなのですが、
塗り分けを満足のいく形に出来るかがポイントになりそうです。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年9月16日 (土)

キハ183 ウェザリング加工

ある画像を見て、急に加工をやりたくなりました。

ということで、ちょうどいい機会なので、今回は、ウェザリングの実例をご紹介します。

今回の対象は、キハ183系気動車(500・1500番台)です。
以前、中古で手に入れ、室内灯をテープLEDに交換し、軽く汚しをしていました。
今回は、屋根廻りを中心に、汚します。

塗料は、タミヤのアクリル塗料です。
今回は、フラットブラックを溶剤で薄めて、エアーブラシで塗ります。

かなり薄めて使用しますので、色が付きにくい為、何度も塗り重ねます。

なお、私の場合は、マスキングはほとんどしていません。
今回も、マスキングはせずに、加工しています。

20170914_231819


20170914_231846


20170914_231854

一応、比較の為に、未加工の車両と並べてみました。

20170914_231913

床下部分も、汚していますので、比較してみました。

20170914_231955

その後、7両全部を汚しました。

20170914_234448

ちなみに、連結部分も、屋根を中心に汚しています。

20170914_234457


20170914_234519

なお、マスキングをしていないので、思ってもいない場所も汚れてしまう場合があります。
その際には、綿棒で汚しを剥がします。

なお、塗料はかなり薄めていますので、綿棒で擦るとほぼ取り除くことができます。

というわけで、この後、X22 クリヤーを薄めて吹く予定でいます。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年4月22日 (土)

JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)

キハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)を入手しました。

20170422_232356


20170422_232435


20170422_232449

全車両には、旧タイプの室内灯が付いています。
カプラーもアーノルドです。

さて、どうしましょうか?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2017年1月26日 (木)

JRキハ183系 550形 室内灯LED化更新 その2

昨日に引き続き、先頭車のLED化を行いました。

そして、ヘッドライトもLED化しました。

今回、比較の目的で、まずは1両のみ変更してみました。

こちらがヘッドライトのLED化完了状態です。

Img_1520

そして、こちらが、テールライト点灯状態です。

Img_1521


折角ですので、二つ並べて比較してみました。

左がオリジナル、右がLED化後です。

LED化により、ヘッドライトが白くなりました。

Img_1526


そして、テールライト点灯状態の比較です。

明らかに、電球タイプの方がテールライトが明るくなっています。
テールライトは、横の部分から採光しているので、光が横に広がらないLEDには不向きです。

チップLEDを追加して、テールライトを光らせれば、もっと綺麗に光るとは思いますが、
3mmのLEDのみでは、これが限界です。

Img_1527

という訳で、残りの1両もLED化を進めます。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2017年1月25日 (水)

JRキハ183系 550形 室内灯LED化更新

約2週間ぶりの更新です。

前回のブログアップの翌日から、インフルエンザになり、寝込んでいました。
1週間経って、ようやく落ち着いてきましたが、何もやる気がせず、
ひたすら、ゲームをして遊んでいました。

今週になって、漸く手を動かす気になりました。

で、アレコレ気になることを見つけ出して、まずは、キハ183の室内灯を更新することにしました。

このキハ183は、オークションで入手したのですが、すでに室内灯が設置済みでした。
しかしこの室内灯は、電球タイプの古い室内灯で、どうにも暗いのです。
さらに、電球による焼け付きも起きていたので、室内を再塗装したくらいでした。

始めは、ラッキーと思っていたのですが、室内を加工したりしているうちに、
どうにも不満が出てきました。

で、一気に、すでに設置済みの室内灯は全て取り外しました。
しかし、思いの外、しっかりと固定されているので、2個ほど外す時に壊してしまいました。

外し方を失敗したとも思いましたが、
実際に取り外してみると、電球タイプの室内灯をLED化するのは難しそうですし、
そんな手間を掛ける位なら、新しいLEDタイプの室内灯を素直に購入すべきだという結論に至りました。

というわけで、素直でない私は、これまで通り、室内灯を自作することにしました。

まずは、手持ちのテープLEDをカットして、ブリッジダイオードを取り付けます。
ここまでは、これまでと同じ方式です。

で、考えました。

TOMIXの場合、室内灯への給電は、スプリングを使用します。
しかし、手持ちのスプリングで室内灯へ給電する必要性はあるのか?と。

というのは、結局、室内灯を組み込んだ以降は、車両自体を分解することはほとんどないので、
多少、分解が面倒でも問題ないだろうということなのです。
滅多に分解しない時のために、わざわざ面倒くさい加工をしなくてもいいだろうと。

そこで、ブリッジダイオードへの給電は、ポリウレタン線で行うことにしました。
このポリウレタン線を車体に固定して仕舞えば楽なのだと。

で、完成した室内灯はこんな感じです。

20170124_223139


20170124_223134


で、このポリウレタン線の端を通電用のウエイトに巻きつけて給電すれば、接触不良も起きにくいし、
問題なしだということになります。

が、実際にやってみると、うまい具合に給電されるように、ポリウレタン線をウエイトに巻きつける遣り方を発見できるまで、結構苦労しました。

しかし、試行錯誤するうちに、なんとか綺麗に光るように設置できるようになりました。

その成果が、こちらです。

20170124_221236


20170124_221244

苦労した最初の1両で1日目は終了。

2日目では、量産体制に入ることができ、中間車は全て室内灯が更新できました。


20170124_225643

モーター車も同じ様なやり方で、モーターへの給電部分から室内灯へ給電しています。


20170124_231625


残りは、先頭車両の2両のみですが、こちらは、ヘッドライトも更新する予定です。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村