2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

  • ブログ村

Youtube動画

鉄道模型

無料ブログはココログ

鉄道模型(SL)

2023年12月 9日 (土)

カンタム・エンジニア

せっかく、天賞堂のカンタム・システムを搭載したSLを入手したので、
カンタム・エンジニアを入手しました。

最近は、販売されていない様なので、
今回はオークションで、入手しました。
運良く、未使用のものを入手できました。

20231208-23541


早速、動作確認を行いました。


漸く、これで、音量調節もできる様になりました。

しかし、12Vでは動かなかったので、14VのACアダプターを接続し、動作確認しました。

20231208-2354


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2023年11月23日 (木)

【動画】D51形蒸気機関車カンタム・サウンド・システム


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年11月22日 (水)

D51形蒸気機関車 カンタム・サウンド・システム搭載

半流線形 北海道タイプのD51を入手しました。

初めての、カンタム・サウンド・システム搭載車両です。

20231122-0950


試運転した限りでは、音は出ているので、問題ない様に思いますが、
音量が大きくて、夜間は運転できそうにありません。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





2023年4月22日 (土)

果たして、モーターは復活するのか?

C58の話

以前、中古で入手したC58ですが、走りがイマイチです。
グリスを塗ったり、清掃したりしましたが、
やはりモーターに問題がある様です。

ある程度慣らしの意味でモーターを回し続けたところ、
後進はかなりスムーズに動く様になりました。
しかし、いまだに、前進は、イマイチです。

特に動き出しが悪い。

なんとかモーターを復活させたいところですが、
最後の手段としては、モーターも分解清掃するか、
それでもダメなら、別のモーターに載せ替えるというのしかないかもしれません。

ただし、モータを載せ替えるとなると、
モーター固定用の台座を自作する必要があるので、
かなりハードルが高くなりそうです。

願わくば、モーターも分解せずに、ある程度復活してくれるといいのですが。

20230422-0020

20230422-00201

モーター音が結構うるさいのも気になっている所で、
騒音対策として、すこし浮かせて、慣らし運転をしています。
すこし浮かせることにより、直置きよりも、多少はうるささが低減されます。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2022年10月19日 (水)

カプラー購入

SLの前部カプラー交換で、GMのナックルカプラーを使い切ってしまったので、
いつものお店で買ってきました。

20221017-21101

20221017-21102


そのついでに、KATOのASSYコーナーを覗いたら、
これが売ってました。

20221017-21105

どうやら、これが噂のカプラーの様ですね。
ビジネスナックルカプラーではなく、ASSYパーツとして、発売された様です。
その辺の経緯はよく理解していませんが、このパーツには、実際の加工方法も解説されています。

20221017-21111

これで、SLの前面カプラー交換が行える様です。

しかし、時すでに遅しで、
KATOのSLは、全てGMナックルカプラーに交換してしまったので、
今後、入手した際に試してみるかな?
あるいは、マイクロエースの未加工のSLで試してみるか?


金額的には、KATOのASSYは、10個で495円
GMナックルカプラーは、20個で880円

差額は、僅かですが、KATOのASSYは、結構人気な様で入手が困難ですね。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2022年10月18日 (火)

マイクロエース SLの前部カプラー交換

KATOに、引き続き、マイクロエースのSLの前部カプラーを交換します。

今回は、主に、GM 8055 ナックルカプラー 短を使用します。

左がマイクロエースのダミーカプラー、右がGMナックルカプラーです。

20221016-1612  

まずは、カプラーの後方の出っ張りをカットします。
この時点では、ランナーについた状態で行う方が楽でした。

20221016-1549

その後、ランナーから切り離し、カプラーの上下の出っ張りもカットします。

そして、マイクロエースのカプラーと同じサイズに切り詰めます。
ただし、カットしすぎるとダミーカプラーの固定用穴よりも小さくなって、
緩くなってしまうので、慎重に行います。

最後は、ヤスリを使って、ダミーカプラーの固定用穴にギリギリ入るサイズにすると、
ゴム系接着剤も不要で、GMナックルカプラーが固定できます。
この方法ですと、ナックルカプラーも多少は首を振ることができます。
なお、切り詰めすぎて緩くなってしまった場合は、諦めてゴム系接着剤で固定してしまいます。

今回はこの方法で、手持ちのカプラーを使い切りました。

20221016-1618

今回、加工出来たのは、12両でした。
残りのSLは、GMナックルカプラーを入手したら、追加加工する予定です。
20221016-1731

加工後に連結を確認してみると、極端な場合、以下の様な状態でした。

20221016-1619

20221016-1654

元々、マイクロエースのSLは、腰高な車両が多いのですが、
マイクロエース同士でも、この様な段差が出来てしまいます。
特に昔の車両は、この傾向が多い様に感じます。

まあ、連結していても、どちらも動力車なので、開放する心配はあまりありませんが、
見た目はよろしくないですね。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2022年10月16日 (日)

KATO SLの前部カプラー交換

最近、各所で、KATO SLのダミーカプラーを交換する話題があがっています。

KATOからも、交換の方法なども提示されていたり、
ブログやホームページでもナックルカプラーを加工して取り付ける工作例なども紹介されています。

それらの記事に影響されて、私も、連結できる様にカプラーを交換することにしました。
私が行った方法は、みなさんとは違うやり方です。

使用したカプラーは、こちらです。
GM 8053 ナックルカプラー
20221015-1704

これを使った理由は、加工が簡単そうだったから
そして、以前購入したが、これといった使い道がなく困っていたからです。

まずは、サイズの比較です。
20221015-1706

GMのナックルカプラーの後方部分の出っ張りをカットすれば、
ダミーカプラーより少し長いくらいのサイズになります。

不要部分をカットすると、この様なサイズ感です。
20221015-1709

ダミーカプラーの代わりに、差し込んでみると、多少遊びがあり、
そのままでは、抜けてしまいそうです。
ゴム系接着剤を少し塗布して抜け止めとしました。

さらに、スノープロウをダミーカプラーで固定している為、
こちらも、引っ張った際にスノープロウごと抜けてしまいそうな感じでしたので、
ゴム系接着剤を少し塗布して抜け止めとしました。

同じ方式で、何両か加工しました。
20221015-1811

カプラー自体は、ほとんど首を振りませんが、連結相手の方のカプラーが首を振れば問題なさそうです。
20221015-1813

こちらは、排障器をダミーカプラーで固定していましたので、
排障器にゴム系接着剤を少し塗布して抜け止めとしました。
20221015-1814


ただし、GMナックルカプラーは、自動連結・開放はできないので、手動で行う必要があります。

なお、一部の車両は、ダミーカプラーの固定用穴がボディ側に抜けていないものがありました。
そうなると、GM 8053 ナックルカプラーでは、長すぎるので、
その際には、GM 8055 ナックルカプラーを加工して取り付けました。

20221016-0032

20221016-0031

連結した際の画像は、こちらです。

C56同士の連結
20221016-0118

C62同士の連結
20221016-0119


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2022年9月 1日 (木)

C58に前照灯を取り付ける

以前ジャンクで入手したC58ですが、前照灯がなかったので、取り付けました。

お手軽に、ガンダムカラーで塗っただけですが、やはり、あるのとないのとでは全然違いますね。

しかし、ちょっと大きすぎな気もしますが、どうなんでしょうか?

20220901-2332

20220901-23321

モーターの調子がイマイチなので、あれこれ調整していますが、
まだまだな状態です。
ギヤも煩いので、グリスを塗ったりしています。

もう少しなんとかしたいとは思っています。

全体的にグレーっぽい塗料が付着しているのが気に入らないのですが、
どうやって塗料を落とせば良いのかがわかりません。

シンナーで落ちるのかな?

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2022年8月 6日 (土)

C58試運転 16番

ジャンクなC58の試運転の様子を動画にしました。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




2022年8月 5日 (金)

ジャンクなC58をなんとかしてみる

先日、入手したジャンクなC58の話。

入手した時点で、先台車がありませんでした。
そこで、先台車をどうすれば良いかと考えました。

先台車がなくても走りますが、それではなんだかなあ、
なので、先台車を復活させる工作を行おうと思いました。

まずは、両絶縁の先台車用の車輪が必要です。
ネットであれこれ検索しているうちに、あるものに目が止まりました。

それは、「D52型用一輪先台車」

なんとなく、C58純正の先台車と似た様な構造です。
もしかしたらこれが流用出来るのではと、早速入手しました。

20220804-2109

組み立ててみると、なんとなく良さそうな予感。

20220804-2111

試しに取り付けてみると、ちょうど良さそうな感じです。
ちなみに、付属の中心ピンでは固定できなかったので、
手持ちのネジを探したところ、
ちょうど良い具合に、以前ジャンクで入手した貨車のカプラー固定用ネジが使えました。


20220804-21281

20220804-2128

見た目も良さそうです。

20220804-22251

20220804-2225

とりあえず、試運転をしてみたら、多少ぎこちないながらも、走行出来ました。

なお、C58の先台車の車輪は、正式には、スポーク車輪の様ですが、
そこまでのこだわりは無いので、とりあえずは、これでよしとします。
多少のことには目を瞑って、C58の先台車が復活出来たので良かったです。

あとは、ヘッドライトを取り付ければ、そこそこに見られる様にはなるかと思います。

写真を見ていただくとわかるとおり、
以前のオーナーがグレーっぽい塗料を吹きかけた様で、まだらにグレーになっているのが気になっています。
出来れば、塗装を一旦剥がして、再塗装したいところですが、
塗装を剥がすのも大変そうなので、しばらくはこのままかもしれません。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





より以前の記事一覧