2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村

  • ブログ村

鉄道模型

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道模型(SL)

2020年9月27日 (日)

8620 東北仕様を分解してみた

KATO 8620を入手していたので、分解してみました。

 

まずは、カプラー交換を行います。
爪の部分を広げて、引き抜きます。

 

20200926-14

 

ダイキャスト部分を見ると、基盤固定用の爪が見えますが、テンダーには、ライトがありません。

 

テンダーのライト部分には、導光材が仕込まれていますので、ライトユニットを取り付ければ、テンダーライトの点灯は可能ですね。
20200926-14390

 

しかし、ライトユニットの収納スペースが小さく、かなり限られているので、テンダーライトの点灯は結構苦労しそうです。
取り敢えずは、何もしません。

 

その後、デフ外しの記事を確認するために、
前面を分解してみました。

 

まずは、前面のカプラーを外して、
さらに、開放テコのパーツを外します。

 

その後、煙室の扉を外します。

 

そうすると漸く、デフのパーツを外すことができます。

 

20200926-14410

 

 

分解してみて、驚いたのは、これまでの、ヘッドライトとは違う取り付け方法です。
ボイラーを細くする為に、このような対応を行なったと思われますが、デフと一体になったパーツで、ヘッドライトの遮光を行っていました。

 

20200926-1440

 

ちなみに、デフと一体になったパーツは、該当箇所のランボードも兼ねているので、
デフを削除する場合には、ランボード部分は、残すようにしないと穴があいてしまいます。

 

20200926-1441

 

 

 

 

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年9月26日 (土)

D51 一次形 (東北仕様) のテンダー加工の可能性

D51 一次形 (東北仕様) のテンダーですが、よく見ると、まだ分解が出来そうです。

そこで、テンダーをさらに分解してみました。

20200926-232011

上部は、テンダー上部と石炭、重油タンクに分離できました。

そして、重油タンクを撤去した部分を確認してみると、
重油タンクを止めている出っ張りを削除して、石炭を載せれば、
増炭している様な状態に出来そうな気がします。

20200926-232055

試しに、テンダーを戻してみると、わずかにテンダーの上部よりも少しへこんでいるようです。
この部分に石炭を載せれば、重油タンクなしのテンダーに出来そうですね。

20200926-232134

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


D51 一次形 (東北仕様) のテンダー交換の可能性

再生産が予定されている、D51 一次形 (東北仕様) のテンダー交換の確認をしてみました。

20200926-1311

上 D51 一次形 (東北仕様) 、下 D51 標準形

テンダーの形状が相違しています。
そして、テンダーの間隔も違いがある様です。
さらに、台車も違っています。
このまま、テンダーを入れ替えるのはイマイチな気がします。

因みに、テンダー接続部分の出っ張り具合も違いがあります。


20200926-1317

テンダーの長さに違いはありません。
20200926-1318

さらに分解してみると、接続のパーツは相違しています。
が、パーツの長さはほぼ同じです。
もしかしたら、テンダーの間隔も同じだったのかも知れません。
というのは、東北仕様には、カーテンパーツを取りつけているので、間隔が短く見えていただけなのかもしれません。

20200926-1325

さらに分解して、石炭の部分だけを入れ換えが出来ないかを検証します。
こちらも、細かな形状は異なっていますが、ほぼ同じサイズです。

20200926-1335

そして、石炭部分を入れ変えてみたら、こうなりました。

20200926-1338

20200926-1341

結論としては、石炭部分の乗せ換えは問題なさそうです。

次いでなので、テンダーが同じ様な形状のD51 標準形 長野式集煙装置付のテンダーを試してみました。
因みに、北海道形はテンダーの形状が異なっているので、交換には不向きと判断しました。

D51 標準形 長野式集煙装置付の方が、石炭がてんこ盛りです。

20200926-1354

20200926-1355


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月29日 (土)

ジャンクなSLで、苦労する。

平日休みのある日、平日にしかできない事を済ませて、時たま訪れる中古屋へ。

 

いつもの、ショーケースの中は相変わらず、といった感じ。
もっぱら気になるのは、横の怪しい一帯。

 

誰も買いそうにもない、怪しいものが無造作に置かれています。
しかも、絶対買いたくないような価格で。
その中で、気になるものを発見。

 

どうやら、外国製のSL。
片方は、Nゲージ。もう一つは、HOナローらしい。

 

とりあえず、ワンコインちょい超えだったので、両方とも入手。

 

しばらく放置したのちのある夜。
分解に着手。

 

ナローの方は、ボディーはプラ製の様で、簡単に外れました。
20200828-2344

 

なぜか、運転席には、電球がついています。

 

20200828-2344_20200829100101

 

とりあえず、動くかを確認するために、分解します。
はじめは、全く動かなかったのですが、モーターは生きていました。
これは、かなりラッキーです。

 

その後、ギヤーや車輪を清掃して、注油すると、無事に動きました。

 

さらにその後、慣らし運転を繰り返すと、スムーズに動くようになりました。
あとは、カプラーを交換してあげれば、現役復帰できそうです。

 

ここまでは順調でしたが、その後が悲惨。

 

もう1両のNゲージのSLです。
20200828-2344_20200829100102

 

この状態で、足踏みです。
というのは、どうやっても、ダイキャストとボディーを分離できないのです。

 

しかし、この時には全く気付いていないことがあったのです。

 

これは、もしかしたら、ボディとダイキャストが接着されているのではないかと疑い、
引き剥がそうと試みました。

 

それでも、びくともしません。
さらに、ダイキャストの一部が貼り付けられているようにも見えたので、この部分を引き剥がせば、
分離出来るのではとも思い、試みるも失敗してしまいます。

 

もう、諦めて放置しようかと思った、数日後。
ボディを上から眺めていると、煙突の後ろのドームの部分に、変な筋が1本入っています。

 

なんだろうなと、思い、マイナスドライバーで回してみると、
ネジだったのです。

 

そうです。
ボディとダイキャストは、このネジで固定されていたのでした。
まさか、よく見えるボディの部分にネジがあるとは予想もしていませんでした。

 

そして、無事に分解できました。

 

20200828-2354

 

こちらも、モーターは生きていました。
しかし、ギヤーの噛み合わせが悪いのか、あるいは、無理やり分解しようとして、傷つけてしまったのか、
前進は問題無いのですが、後退できない状態でした。

 

まあ、こちらは、とりあえず動くことが確認できたので、それで満足するしかないかと諦めています。

 

 

 

 

 

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月 9日 (日)

SL試運転 その2

カプラーの交換が完了したので、貨車を牽いて試運転をしました。

取り敢えず、モーターもほぼ復活したようです。
しかし、あまり低速にすると、ある箇所では停車してしまう事態が続いています。

止まらない程度のスピードで走らせています。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月 8日 (土)

SL カプラー交換

D51ですが、漸くカプラーを交換しました。

今回、KATOのカプラーに交換しました。

取り付け穴が合わなかったので、ダイキャストに穴を開けました。
苦労すること、30分。
漸く穴が空きました。

それでも、カプラーの位置が低かったので、
テンダー側とカプラーポケットを削りました。

20200807-2301

しかし、カプラーポケットが出っ張ってしまいました。

テンダー側の新たに開けた穴の位置は、よくわかりませんね。

20200807-2301_20200808200201

しかし、この位置でも台車に当たってしまいますが、カーブは問題なく通過できました。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年8月 7日 (金)

SL D51をなんとかしてみる

以前、手に入れたD51ですが、見れば見るほど、問題箇所が見つかります。

まず、気になったのが、塗装。
全て黒くなっていますが、ちょっと見えない箇所は色が塗られていません。

しかも、安全弁や汽笛までも黒く塗られています。

20200806-2147
20200806-21481jpg

一応、これでも、出来る限り塗料は落とした状態です。
とりあえずは、汽笛を金色に塗れば、良さそうです。

そして、開放てこの向かって左側がありません。
これはどうしたものかと思案中。

さらに、開放てこが上向きになっていたために、触れていた箇所の塗料が剥がれています。

そして、ナンバープレート。

20200806-2149

紙製のナンバープレートが付いています。
厚みもなく、貧弱な感じです。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年7月30日 (木)

SL試運転

先日のSL試運転ですが、動画をアップしてみました。


残念ながら、ココログでは、動画が表示できなくなっていますので、リンクを追加しました。

SL試運転

 


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。


 


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年7月16日 (木)

SLの試運転

先日入手して、リストア中のSLの試運転を行なっています。

入手した時点では、辛うじて動いていたのですが、
ジョイントがほぼ崩壊しており、すぐに動かなくなりました。

ジョイントは、シリコーンチューブに交換しました。

これで、OKかと思ったのですが、試運転しているとロッドの動きがおかしいのです。
エキセントリックロッドがぶらぶらしていて、常に垂れ下がった状態になっています。

注意深く観察してみると、固定用のネジが緩い様で、常に垂れ下がった状態になっていました。
どうやら、ロッドのねじ穴部分の遊びが大きすぎると思われたので、ロッドのネジ固定箇所にスペーサーを挟んでみました。

その結果、エキセントリックロッドの動きは多少良くなったようです。

一通りのリストアが済んだので、ボデイを被せて、試運転を行いました。

20200715-2240

なお、この機関車は、テンダーからも給電していますので、テンダーを繋がないと動きません。

20200715-22461

20200715-2246

20200715-2312

まだ、モーターは本調子ではない様ですので、もう少し調整が必要かとは思います。
さらに、細かいところでアレコレ気になる箇所があるので、そちらも「今後、なんとかしたいなあ」とは思っています。

まずは、カプラーを交換せねば。

ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2020年7月14日 (火)

ジョイント入手

ジョイントを入手しました。

入手したのは、シリコーンチューブです。
モーターの軸を測ったら、2.3φだったので、一番大きい、内径1.9のものです。

20200713-16571

いつもは、池袋のIMONを利用していますが、
今回は、たまたま出先の近くにあった、渋谷のIMONを利用しました。

こちらは、池袋よりも店内は広く、明るい感じの店作りです。
でも、1階の入り口がパチンコ屋なので、なんとなく雑然としています。

これで、ようやく、入手したシリコーンチューブで、動力装置が復活できそうです。

なお、ついでに、こちらも入手してきました。
20200713-1657

持っているHOのポイントは、基本手動なのですが、
運転席から遠い位置のポイントは、流石に手動で切替るのが面倒なので、取り敢えず電動化しておこうと、ポイントマシンを2個だけ買ってきました。

本当は全て電動化したいところですが、そうなると、ポイントSWだらけになりそうで、
ポイント切替用に専用の制御盤が欲しくなりそうです。

そういえば、KATOのポイント切替え用には、コンデンサの容量はどれくらい必要だったっけ?
専用の制御盤を作るなら、一度、実験してみないといけませんね。


ブログ村に参加しています。
下のバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村